FC2ブログ

やまめの学校 11回目 MTB

2011.11.16.17:41

2009年5月に雑誌ファンライドのイベントで参加してから
数えてみると、今回で11回目!
でも2009年に5回、2010年に5回なので今年は初です!
MTBの学校に至っては2009年の12月以来なので
ほぼ2年ぶりの参加です。

さて、どれだけ成長したかと言いたいところですが…
MTBに乗るのは、春の王滝以来…半年ぶり!
おまけに今回は、レンタルバイクのナイナーです。

d0171780_2246555[1]_convert_20111116164026 写真:まるおさんのブログから拝借

まずは座学、初参加のかたもおられたので
基本的な「やまめの考え方」から
堂城さん
説明の仕方がさらに進化していて、分かりやすくなっていました
毎日いろんな人に教えているとどんどん進化していくんですね~
根本的には、教えている事は、まったく一貫していて一緒なのですが、
表現の仕方が変っていて、理解しやすくなっているんです。

まず頭で理解
バイクの重心位置の確認(既成概念の払拭)
バイクの進む(走る)構造の理解
荷重位置やトップチューブ長・ハンドル位置などなど
次に身体の適正チェック
股関節・足首・肩甲骨周りの柔軟性
背筋を伸ばす乗車姿勢での頭とお尻のバランス

やまめ乗りを行うには、癖や既成概念を一時的にすてて
頭で理解出来て バイクを調整して体感できたとしても
実際には、それをできる身体の適性が必要です。

と言っても難しいことではなく力を抜いて柔らかく(ゆるく)乗るという事
(実はワタクシには難しいのだが…)

身体を柔らかく使う(柔軟性と言うのとちょっと違う)
稼働するところ(関節)の稼働域が大きくて負荷なく動くという事
具体的には、身体の柔らかさはもとより、股関節・足首・肩甲骨周りの柔軟性

実は、ワタクシ最近忙しさを言い訳に、自転車練習もおろそかで走る距離も一昨年と比べると激減しておりますが、柔軟だけは、毎朝欠かさずに続けております。サボればすぐ戻るので、もうやめられない状態
自分的には、まだまだなのですが、それでも以前の猫背で骨盤後傾、後ろ荷重でしか乗れなかった時に比べれば、柔軟性は進化しております。
今回の柔軟性チェックでも「良くなってますね~」「新城幸也になれますよ」の御言葉ににんまり、
でも、柔軟ストレッチの方法にある種の限界を感じていたのです。
今回、ストレッチの為の筋トレを教えてもらい、方向性が見えました!

【この冬やる課題①】 柔軟ストレッチの為の筋トレ
幸い我が家には、30㌔・15㌔・8㌔と人型三兄弟ダンベルがありますので
負荷もかけ放題です(アレレ違うか)

その他、座学で教わったこと
腰痛・膝痛の要因・乳酸の抜き方
踵⇒拇指球への荷重移動
低い姿勢で乗ることの安全性(落車時の頭の位置)
クランク下死点の位置と後ろ蹴りのぺダリング
などなど…

5081-0[1]_convert_20111116175027
午前中の実走 シングルトラックを走りながら
インターバルトレーニング

【この冬やる課題②】 スローインターバルトレーニング
この言葉を考えたの堂城さんです。
インターバルトレーニングはレースで勝(速く走る)為には必須の練習
しかし、きついのでなかなか続けれないのが現状です。

スローインターバルであれば無理なくできるので、結果効果があります。
トレーニング方法の詳細は学校に参加して聞いてください。
チーム仲間にはこっそりお教えしますよ! 
【続き作成中】

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 

comment

Secret

プロフィール

G-PanaZt

Author:G-PanaZt
大阪府茨木市在住 51歳
6人家族:長女(大学生) 長男(中学生)次男(8才)三男(4才)
チーム:Team UP!UP!
ロード:TIME VRS
ZULLO INQUBO
GIANT TCR
TTバイク:GIANT FCRゼロ
MTB:GIANT MCMカーボン
ジャージ友繋がりで
「エコサイ」「けんむん」「Beach」にも出没

カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク