FC2ブログ

乗るという事と走るという事

2010.04.27.10:23

本日、振替で平日休み…でも外は雨、こんな日は朝からローラーです。
午前中たっぷりと3時間ほど「乗ろう」かと始めましたが、
今日は、ローラーで「走って」みることに! 走るとやはり1時間が限界でした。

自転車に「乗る」というのと自転車で「走る」ということは違うんです、分かりますかね~
ポジションやフォームは同じようでもペダリングが違うんです。
「乗る」というのは、距離を走れます(歩くとも表現できますが)
「走る」というのは速くなりますが、エネルギーの消費も大きくなります。

今月号のファンライドムービーで竹谷さんが短いですが、ペダリングの本髄を説明しています、分かる人には分かると思います。

短距離のスプリントレースなら「走る」
ツーリングなどロングライドなら「乗る」(歩く)ということ
要は、このバランスなのですが…

速く走るというのは、スイングスピードを上げる事
パワーを上げるのは早く滑らかに動かすこと
蹴りだすとブレーキになるんです…詳しくは、また、書きますね~

comment

Secret

No title

2010.04.27.11:49

えっ!
ポジション同じで、ペダリングが違う?
速くなると加重が前へ移動し、それにともないペダリングは12時~6時から1時~7時と変化すると認識してました・・・早いトコ続きをお願いします

>ロムさん

2010.04.28.02:10

速くなると加重が前にというよりは、加速する為に重心を前にするというのがワタクシの認識です。ただそのままでは、走り続ける事ができないので、加速した時点でニュートラルな重心に戻し、そのスピードを維持します、再度加速するときには、重心を前にする、この繰り返しです。
そのスピードが歩いている状態なのか走っている状態なのかでペダリングの入力位置が変わります。
勿論ペダルを踏むのではなくて、勝手に回るのですが、
夜、ローラーで実験してみました、力は入れないように気をつけながら
12時~6時で回す(足を落としている)状態で150w、そこから歩く状態1時~7時で200wくらいです。更に2時~8時状態に持っていくと300wくらいになり(かなり走っている状態です)3時~9時で更に100wくらいあがりパワーメーターは400wを越えます、ここまでは全くペダルを踏んでませんが、3時~9時というのは、前に進むために後ろに蹴っているという意識です。このときでスピードは50キロくらいで、ここまでは、ある程度維持できて負担なく持っていけますが、この辺りがワタクシの限界でここから更にスピードを上げようとするとメーターで60キロくらいまでは上がるのですが、どうしても踏んでしまうことになり、すぐ脚にきてしまいます。
最大パワーや平均パワーは、骨盤を立てたほうが出ますが実走行では、空気抵抗が問題になります、いろいろと試行錯誤中ですが、それが面白くてモチベーションになってます、いま読んでるトレーニング本面白いので、またブログに書きます!

ありがとうございます

2010.04.28.16:05

>速くなると加重が前にというよりは、加速する為に重心を前にする

そうですね、その通りです!続き楽しみにしてます!
プロフィール

G-PanaZt

Author:G-PanaZt
大阪府茨木市在住 51歳
6人家族:長女(大学生) 長男(中学生)次男(8才)三男(4才)
チーム:Team UP!UP!
ロード:TIME VRS
ZULLO INQUBO
GIANT TCR
TTバイク:GIANT FCRゼロ
MTB:GIANT MCMカーボン
ジャージ友繋がりで
「エコサイ」「けんむん」「Beach」にも出没

カウンター
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク