FC2ブログ

NEWマシーン

2010.04.20.23:55

息子K生が、今シーズン使用するバイクが組みあがりました!
F1000287.jpg
随所にスペシャルパーツとチューンを施した、なかなかのスペックです!
ポジションとセッティングは、これから詰めていくところ、
デビューは5月3日の向日町トラックチャレンジの予定です!

ワタクシの ZULLOもチョックラ チューンでかっこよくなりました!
F1000288.jpg
どこか分かりますか?  (続きはmore…を)
F1000289.jpg
タイヤをハッチンソン フュージョン3にバージョンUPしました!
チューブレスタイヤの優位性、特に乗り心地と転がり抵抗の少なさは
装着すればすぐ分かります!
脱着も専用タイヤレバーを使用すれば、WOタイヤと大差なし!
空気圧抜けもチューブラーとは比較にならないし、圧が下がっていても普通に走れます!

唯一 クリンチャータイヤより劣っていると思っていたのがグリップ力
IRCも使ってますが、ハッチンソンより更にグリップ力ないです

耐久性を気にしなければ、決戦用と言われるクリンチャータイヤのグリップ力は凄い!
でもタイヤのグリップ力に頼るようなコーナーリングしていると上手くならないので
それもどうかとは思いますが…

ダイナソアのスタッフが、フュージョン2→3でグリップが良くなっていると言っていました。
グリップ力をマージンとして使用できるのであれば、それはそれで有利でしょう
特にレースではね!

まだ、走っていないのでなんともいえませんが、タイヤサイドを含めゴム質は
明らかに柔らかくなっているのでしなやかにグリップしてくれそうです。

チューブレスタイヤは、まだ歴史も浅いし、これからどんどん改良されていくでしょう
将来的には、自転車のタイヤは、チューブラーとチューブレスになっていくでしょう!
耐パンク性やメンテナンスを考えると、一般にはチューブレスが普及して、チューブラーはレース専用になると思います。
クリンチャータイヤは、そのうち消滅するでしょう、危険すぎますから…

comment

Secret

No title

2010.04.22.22:43

え~、クリンチャーなくなるって!?
ってか危険なんだ・・・
プロフィール

G-PanaZt

Author:G-PanaZt
大阪府茨木市在住 51歳
6人家族:長女(大学生) 長男(中学生)次男(8才)三男(4才)
チーム:Team UP!UP!
ロード:TIME VRS
ZULLO INQUBO
GIANT TCR
TTバイク:GIANT FCRゼロ
MTB:GIANT MCMカーボン
ジャージ友繋がりで
「エコサイ」「けんむん」「Beach」にも出没

カウンター
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク