スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIMEパーツ

2012.05.02.14:21

531175_10150981982950130_25721075129_13059556_139910149_n[1]_convert_20120502095922このTIME新型ステムが凄いんです! 軽いのにめちゃ剛性がある!

383560_10150981982550130_25721075129_13059553_1262736512_n[1]_convert_20120502095851ビスは4本締めになってナットで締める方式です。

559617_10150981982315130_25721075129_13059551_1606357362_n[1]_convert_20120502095943フルカーボンモノコック!
フレームだけでなく、ハンドルやフォークも良いので
また、インプレしていきますね!

今朝は、雨天の為、出勤前ローラー
脚は重いはずなのですが、廻る回る?
固定ローラーなので、フレームの影響は無いし…

ポジションが変ったかな?それとも気のせい?
唯一考えられるのが、BBのセラミックベアリング効果!
もしそうなら、これは、全然違うぞ!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓ 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 
スポンサーサイト

KUWAHARA自転車 試乗会

2012.05.04.23:08

532832_195344823919512_100003319884640_316992_362698249_n[1] 
GWの定例イベント KUWAHARA自転車の試乗会に参加してきました。 
ツアーオブジャパンの奈良ステージにも使われている布目ダム周回コース(10㌔)で
メイいっぱい試乗できるという、夢のようなイベントです!
前回3年前、まだ子供3人の時⇒前回のブログ

毎年お誘いいただいていて、今年は、VRSフルーディティを車載して
この過酷なコースで試し乗りです。
イベントは10時からですが、現地に8時着、すでに他チームの方々が、
周回コースを走っていました。朝練習のコースになっているようです。

路面ウエットなので、軽めに流して周回
自分のバイクの感覚を確認しつつ、これを基準に試乗していきます。

201205041.jpg試乗車の一部、全部で、1000万円越してるな!

201205042.jpgまず、目に留まったのがこれ、SCOTT FOIL10 HMXカーボンフレーム
コンポは、フルデュラで組まれ、ホイールは、コスミックカーボンSLを履いている。
2012年スコットの新モデル、空気力学を駆使して完成した次世代AERO ROADとのふれこみ!(ペダルは持ち込みすれば、付け替えてくれます)

スコットは軽いだけでペラペラのバイクというイメージがありましたが、
確かに軽い、乗り出しが軽すぎるくらい、でも剛性もキッチリある。
このバイク、登る登る、どんどん行ってしまう! コーナーの安定感もあるし
安心して攻めれる、エアロ効果はどうかわからないが、直進性やスピード乗りもいい、
段差の振動はそれなりに来るが、許容範囲、全体のバランスが取れた良いバイク

スコットのイメージが変りました、こりゃほんとええわ 
でもこのあっせんブルで 定価82万円なり、なので良くて当たり前かも…

スコットはあと何台かあったので、乗比べとも思ったのですが、
いきなり、一番いいのに乗ってしまったので…あとはパス

201205043.jpg 続いてこれ、サーベロ S5TEAM HMカーボンフレーム 
2011年チームガーミンサーヴェロに供給したモデルのアルテグラ版
クランクはローターでホイールはイーストンディープ
直進性は抜群でやはりTT的な走りが得意分野、
登りもいけるが、先程乗ったスコットに比べると重い
その分高速域の直進性のスピードの乗りが良い感じ
段差振動は、それなりにひらうし衝撃も大きい

天候が悪くなり、風も強かったが、ディープホイールは
横風の影響も無く、推進力に替えてた。
このバイクとの組み合わせで効果を発揮するのかもしれませんが、
イーストンディープが以外に良かったので好印象です。
サドルも良かった…どこのやろ?
ちなみに価格は、60万オーバー これも良くて当たり前か!

201205044.jpg 雨の中のバーベキュー!

201205046.jpg 結構降ってましたが、雨天時のウエット路面で試乗できるのも珍しいので
その辺も楽しみながら、次々と乗ってると
楽しくて全開で走ってしまうので
アップダウンがある、1周回10㌔の布目ダム周回コース…さすがにばててきた!

201205045.jpg そして最後に、TIME VRSフルーディティ 
フレームに個体差というのがあるのかどうかも
気になったので、試乗車にも乗ってみました!
サイズは同じ Mサイズ サドル位置はOK
ハンドル位置が高めですが、下ハン持てばちょうどかな!

コンポは、電動デュラDi2 
雑誌のインプレ等では、電動デュラも電動アルテグラも差が無い
みたいなことが、書かれているが、電動アルテを使っているワタクシに言わせると
「あきらかにちゃうやん」やっぱデュラエース!
どう違うのかと言うと、機械式のデュラと機械式アルテの違いくらい
この違いが、たいしてないやん という方には、電動も同じなのかもですが…

性能的には、きっとどっちもどっちなのででしょうが、
明らかにタッチの感覚が違う(スイッチの事では無いですよ)
自分の電動アルテが整備不良かと思うくらい気持ちよさには差がある…
(知らんかったら良かった)

ハンドルはチネリのネオモルフェが付いていて
これが、良かった、このハンドル以前から評判が良かったが、
こういうことなのね! と実感!
レースには、良さそうなので、ZULLOに装備しようかと思う。
(サイズがチョット小さくなるけどね)

VRSフルーディティでの周回は快適そのもの
30㌔を超えてからの振動吸収性が素晴らしい!
段差部分でもなめらかに加速できるしね!
乗り比べてみると、改めて良いな~と 実感

いい悪いでは無くて、好みの問題
ワタクシには、このバイクがめちゃあってるように思う
それは、乗ってて一番 楽しいから!

20120504.jpg
29インチでも遊ばしてもらいました!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓ 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 

2012鈴鹿春SP

2012.05.19.23:07

201205191.jpg鈴鹿エンデューロ春SP
1時間耐久で3位 表彰台ゲットできました!
鈴鹿で表彰台に乗れるとは、思っていなかったので、良かったです!

レースは、ハイペースな厳しい展開
両足攣っていましたが、途中でやめるわけにもいかず
何とか走り切れました…

その後の3時間耐久(当初こっちがメインで考えていましたが)
リザルトは7位でした! 6位迄が入賞なので惜しい!
もう少しでダブル入賞でしたが…

鈴鹿春SP
スタートライン 今回は、赤影クンの会社の方が沢山応援に来てくれていました。

201205192.jpg長男K生も3時間EDに参戦!
これからのチーム強化には、奴の成長に期待するのが、確実かな
夏休みは強化トレーニングです。

20120519.jpgこいつのおかげで、鈴鹿の自己MAXスピードが5キロ上がりましたよ!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓ 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 

次期バイク候補!

2012.05.26.14:42

00000015_m[1]
明日は、仕事で美山ロードをDNSです。
王滝も行きたかったけど…

鈴鹿ロードに向けて決戦用バイクを準備模索中
やはり、ロードレースには、アルミフレーム!
コストパフォーマンス的には、GIANT TCRですかね!

ホイールはあるし、フレームだけで良いのですが…
アルミレーシングのフレーム売りなんてないよね?

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓ 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 


TIME VRS フルーディティ インプレ

2012.05.28.17:50

554626_211053459015315_100003319884640_356363_323573321_n[1]
あんまり走れたないのですが、500㌔程乗ったので
第一段インプレ!

まずコーナーリングの性能が素晴らしい!
フォークからヘッド、フロント周りの剛性が半端なくて
安心感が違うし、もちろん安定もしている。
下りの高速コーナーを攻めれば、このアドバンテージは誰でもわかると思う!

RXRSのようなピーキーさもないし、特にテクニックも必要としない
下りのコーナーリング中に何度かフロントが滑ったり
小石を踏んで横にスライドしたりしたが、怖さは全くなかった!
ワタクシの今の力では、このコーナーリング性能を100%使いきれていないと思うが
懐の深さを感じる。

VRSの最大の売りである、MAXバイブレーザーの効果は、
決して乗り心地重視のバイクではなくて、低速では、それなりに振動もあるのだが、
このバイクの素晴らしいところは、30キロ位でケイデンス90~100で巡航すると、
振動が、無くなるところ、
路面が荒れていても、スピードを乗せれば乗せるほど振動がなくなり
無音化する!
チェーン音とタイヤのグリップ音以外
バイクから発せられる音が無音化して振動がなくなる。

そのままコーナーに入るとホイールとフレームの剛性を感じる変化があるのだが
直進に入るとそれがまたなくなる。
名前のフルーディテイの通りまさに流れるような走り
詳しくはわからないが、縦方向の振動は吸収して、横方向に対してが剛性をあげるような
カーボンの編み方(バイブレーザーの織込み)をしてるように感じる。

巡航速度をあげていけば、もっとこのあたりの特性が顕著化するのかもしれない。
直線の下りでは、まわし切って70㌔オーバーしても安定しているし
なによりブレーキ性能が良い、ブレーキにスペシャルパーツを装備しているが
明らかにフレーム性能でブレーキング力が上がっているのだろう
言い換えれば、安心してフルブレーキングがいつでもかけれるので
そう感じるのかもしれない。

やっぱTIMEはすごい、というところなのだが、
とにかく良く走るので、もっともっとと乗り手に求めてきて
気持ち良くていくらでも行ってしまうので
エンジンがすぐレッドゾーンに入ってしまう。
こればっかしは、エンジンを鍛えるしかないですね!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓ 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 



プロフィール

G-PanaZt

Author:G-PanaZt
大阪府茨木市在住 51歳
6人家族:長女(大学生) 長男(中学生)次男(8才)三男(4才)
チーム:Team UP!UP!
ロード:TIME VRS
ZULLO INQUBO
GIANT TCR
TTバイク:GIANT FCRゼロ
MTB:GIANT MCMカーボン
ジャージ友繋がりで
「エコサイ」「けんむん」「Beach」にも出没

カウンター
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。