スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪雨SDA王滝Ⅱ

2011.06.01.02:01

20110531.jpg
スタート前のMCM まだきれいな状態!
この段階では、雨も小康状態…これくらいの雨なら下りの寒さでの低体温症さえ注意すれば
水分補給の心配や、オーバーヒートを気にせず、かえって良い気候
コースも少しウエットのほうが、オフロードの場合は走りやすい

ところが、結果的には、この日 王滝は200mm以上の豪雨
100㌔クロスは、後半第三チェック以降がコース走行不能になり
600名中完走者は、わずか70名…どうりであんまり100㌔の人に抜かれなかったわけです。

100㌔の第三チェックは、42キロの中間チェック地点で
確かにここ以降の状況がひどかった!

前日のコース説明時では、今年は、コース整備ができたいてかなり走りやすい状況との説明であったが、
見事に、雨で流されていましたね~
何度か王滝に参加していますが、今年は最強の気象状況だったと思いますが、
前日に降っていれば、もっとガレていたでしょう、終わってみれば楽しい体験でした。

いつもは、最後尾からスタートするのですが
(抜かれるより抜いていく方が精神的に楽なため)
今年は、早めにスタート地点について結構前のほうでスタート、しばらくオンロードが続くが、これはロードレースか?というくらい結構みんな飛ばしていく…先頭集団は、こんなペースで走るんかいなと思いながら
集団走行でバンバン抜かれるのもあぶないので、集団にペース合わせてついていく
とりあえずトンネルが危険で渋滞するので、そこまでは、前のほうで余裕をもって行く。

オフロードに入り、本格的に登り始め…
ちょうど良い感じの登りが続き、コースもガレなく登りやすい
アイウエアが曇ってしまって視界が悪いのが問題
そのうち良く見えなくなり、危険なので、外すが…
ルディのグラス どこかで落してしまいました(これ一番のショックです)

一本目の下りに入り…結構長いな~と思いながら
だんだん手が痺れてくる、あとどれ位かと思いメーター見ると…不動?
マグネット飛んだか?ケーブル切れたかな?
こんな時の為に2個つけているメーター もう一つはワイヤレスなんで…と
表示の切り替えができない…また振動か王滝磁気にやられたか…
ここからは、距離わからず、不安満載で走ることに

下りきって2本目を登る手前で、パワーバーの補給をもらう
普段は、甘くてべたべたで食べれないバーが美味しい
登りながら食べるが、しばらく舗装の登り
舗装されてると登りでも楽だな~とゆっくり食べながら登る
けっこう舗装路がつづくので…もしかして42キロ楽勝かな
100㌔コースでは、こんなとこないし…とおもいながら
オフロードに入ってからも淡々と登る
とりあえず登りは力入れず(出来るだけ頑張らない)で足の重さで落すだけで
行けるところまで行く!

なにせCP後の激坂が待ち受けているらしいので、そこまでは、体力温存作戦
しかしスピードが遅いので、走れど走れどまだつかない、距離もわからんし
もうそろそろやろ~なんて思いながら走る、
下り始めて、一本目が腕が痺れたので、ここは、力抜いてなるべくブレーキ使わずに下る
途中から雨もひどくなってきて、コースの抵抗が多いのか下りでもスピードの乗りが悪い

CPで少しトイレ休憩をして、残りのバーを食べて、あと半分くらいかと再出発
ここの下りで結構パンクしてる人がいてCPで修理されてました
雨の中のパンク修理はいやだな~と思いつつ
崩れたコースの川を渡り、コース変更になった激坂へ…

見たとたん…むせました! 坂を見てむせたには初めてですが、
押し上げしている人が滑り落ちてきそうな坂です。
ここだけ、ガンバッとこと、登るが、ほんまきつい
その後、本格的な登りが続き…これば去年の100㌔前半よりキツイわ~となってくる

ここからは、細かい登り下りだが、コースは川状態
ところどころ氾濫してコース上を川が横断している
雨はますます激激になってくるし、
みるみるうちに川の水位があがる感じ

下り基調のはずが、漕がなきゃ、すすまん状態
激下りDHのところは、まさに川を落ちているラフティング状態
この辺りから、王滝特融の放心状態に覚醒していく
非日常すぎる世界と現実状態をいったり来たりしながら
「頑張れ俺」「頑張れ俺」状態

雨で手もふやけているので、パンク修理だけは避けようと
すべての石や岩をよけながら下るが、川の中はどうなってるのかわからず
突っ込んでいくしかない!

最後は、ゴールまだかよ~ でやっと到着
約5時間も走っていました。
補給は、パワーバー1本 メイタンジェル4本 水分は、それでもバックパックがほぼ空だったので1000m位は飲んでると思います。
走る前のレッドバームの塗りこみと生姜補給が効いて、寒さ対応はできました。
カメラ携帯していたのですが、途中は、あまりの状況で写真をまったく撮れずでした。

201105311.jpg
今日、ゆっくりと洗車しましたが、川の水位的には、BBは完全に水没
ハブくらいまでは、水の中走ってたんとちゃうかな!
大げさでなくほんとに…
201105312.jpg チェーンも完全にオイルが飛んで錆びてます。

こんなに過酷なところを走っても、つぶれないMTBってほんとすごいと
今更ながら感心!
今回も、マシンはノントラブル いつもながら店長の整備には感謝です!
洗車後、メンテナンスにために、お店にドック入りさせました。
MCMは、ほんと楽しいバイクです…もっと王滝を楽に走れるバイクはいっぱいあると思いますが
私は、こいつで壊れるまで参加し続けます!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓ 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 



スポンサーサイト

王滝写真

2011.06.04.14:50

新しい画像 (8)
ゴール手前の写真 ずぶ濡れで疲れきってますな~
このあたりまで下ると、だいぶ路面も良くなっています!

新しい画像 (19)
無事ゴール
1週間たって、もはや、また走りたい衝動になってます!

12946333_1153399768_204large[1] 激流の王滝川・・・

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓ 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 

47

2011.06.06.23:52

せっかくなので目標など立ててみようと
「50歳で人生最速になる」
すくなくとも10年前よりは走れているし
今もたいして速くないので、伸びしろもあるだろう

ということでゆっくりのんびりのロングライドは
先の楽しみとして、3年間は一生懸命精進したいと思います。
すくなくとも子供には抜かれたくないしね!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓ 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 


GIOS CELE(チェレ)

2011.06.13.12:38

photo[1]
こんなクロスバイクの超中古車を手に入れました
GIOS CELE(チェレ)というようですが…

使える部品もなさそうなのですが、バラシテ
フレームは息子の次期バイク用かな(せっかくのジオスブルーだし)
ホイールは丈夫そうなので、練習用に使おうかと思います。

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓ 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 

最強激坂に向けて…

2011.06.15.13:12

今週末は、ツール・ド・美ヶ原
最強激坂に向けて…コンパクトクランクに換装、クランク長…172.5mm
それと、今夜は、肝トレに励みます!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓ 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 

ツール・ド・美ヶ原

2011.06.20.00:58

20110619.jpg今回チームからは、デビルさんと二人での参加となりました!
美ヶ原は、3回目かな? イベントタイムスケジュールもわかってきて
段取りも立てやすいです、今年は、市民球場での車中泊がNGで小学校に陣取り
前日は、いつものごとく雨なので試走もできず、松本市内を探検…
浅間スパに入り、いつものイタリアンレストランで夕食
車中泊も快適で爆睡状態で…レース当日を迎える!

2_ffe1caa0ae2a0feafd6f532e49ce0df9[1] アップ全くせずにスタートしたため、直後の激坂で…
ゆっくり登るつもりでしたが、あまりにもの声援とゆっくりなんて気持ちでいると
登りながら立ちごけしそうな激坂…頑張るしかなく…心拍が上がる
最大心拍189…さすがにこれ以上あげるやばそうなので落そうと思うのですが
休めるところもなく、心肺停止になるかと思いながらなんとか登っていく
まじ、応援して横で歩いている人の方が速い!

2_1a55304f80bd2c6204a58429a72e3384[1] 2_dd496418a5a2ea7944fa8f0dd3cec43d[1]
なんとか美鈴湖までたどり着き約1キロの平坦で体力温存
第1CPで補給しここから第2CPまで12キロはひたすら登る普通のヒルクライムコース…普通にハードなコース
調子に乗ってちょっとあげるとすぐ170拍を超えてしまうので心拍160キープで登るペース調整
第2CPはスルーして第3CPまでは林道が続く勾配は緩くなるが
この時点で足が残っていない、ここでペースアップできないとタイムは出ないのだが…
第3CP武石峠を越えると比較的フラットな高原コース、景色抜群なのだが今回は見る余裕まったくなし
途中下りでは、アウター×トップに入る 最後の登りで一緒の集団を振り切ってゴール!
長かった~

2_ab0c4bf5b45b5ab134ef301ee9d1362e[1] 帰路は下りを気持ちよく走れる、ある程度集団がばらけると自分のペースで下れるのが、美ヶ原の良いところ…これのおかげで疲れない。
ヒルクライムレースで安全の為とかで集団でゆっくり下ろすレースが多いが、これはブレーキかけっぱで疲れる途中で休憩とかされると疲労度倍増でかえって危ないと思うのだが…

201106191.jpgレース後の抽選会でお米をゲット
美ヶ原は、インナー×ローで時速3キロと歩くより遅い速度からアウター×トップで60㌔オーバーと車並みの速度域まで、最強激坂と高原の爽快ワインディングロードを走れる面白いコース、このレースはただのヒルクライムではなくまさにツールド美ヶ原というところかな
表彰式では、最年少(8歳)と最高年齢(78歳)完走者が表彰を受けていました、なんと8歳~78歳までが参加しているイベントレース! 自分は78歳であの激坂を上ることができるのだろうか…まだまだがんばらねば!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓ 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 

チーム練

2011.06.30.00:02

20110625.jpg 先週土曜日、チーム朝練で北摂山岳コースへ!
(下書きのまま公開するの忘れてました…)

CIMG0982.jpg TTバイク FCRで参加、このホイールでも結構登れるし
下りも全く問題なし!

201106252.jpg

201106253.jpg でびるさんのNEWバイク(3代目タイム)

練習後は、ランチ練~夜練へと延々につづきました。
ぜんぜん練習できてないけど、今週末は「はりちゅう様(サマー)」です!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓ 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 

プロフィール

G-PanaZt

Author:G-PanaZt
大阪府茨木市在住 51歳
6人家族:長女(大学生) 長男(中学生)次男(8才)三男(4才)
チーム:Team UP!UP!
ロード:TIME VRS
ZULLO INQUBO
GIANT TCR
TTバイク:GIANT FCRゼロ
MTB:GIANT MCMカーボン
ジャージ友繋がりで
「エコサイ」「けんむん」「Beach」にも出没

カウンター
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。