スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラー再開

2010.11.03.23:56

20101103.jpg子ども会遠足の引率で、大阪歴史博物館とNKH大阪へ行ってきました!

201011031.jpgNHKで子供達はキャスター体験 
ワタクシ的には、朝連ドラ「てっぱん」のセットが見れて喜んでてた!

自分の子供だけでも大変なのに、子供がこんだけあつまるとパワーに圧倒される!
小学校の先生を尊敬してしまいます!
こんな感じで今日は、走りに行けず…

涼しくなってきたので、やっとローラー再開
200Wがやっとな感じで、パワーだいぶ落ちとる
最後インターバルで上げておく…とりあえず毎日、回すしかない!
スポンサーサイト

シマノだんどりーバックⅡ

2010.11.06.10:20

20101106.jpg
シマノのだんどりーバック コンパクトにまとまるし、詰めていくだけで整理でき、
忘れ物も無くなるかも、車内にもそのまま吊るせてホント便利です。
毎週のように遠征しているワタクシは、大変重宝しております。

今朝も必要な装備品をちゃっちゃと準備完了!
これから安曇野 やまめスクール 紅葉ライドへ出発です!

やまめスクール 紅葉ライド

2010.11.07.23:02

20101107.jpg

201011071.jpgやまめスクール 紅葉ライド  とにかく最高でした! 
天気といい 景色といい コースといい
得るものもいっぱいありました、詳しくは、また書きます。

紅葉ライドでスイッチON

2010.11.08.23:14

今回は、前泊で安曇野入り お気に入りの「新庄」で温泉に入ってから
「松ノ木」へ 仕事関係の自転車仲間と合流して宴会へ海の幸と十四代を堪能…

翌朝、お酒が残りつつもスタート 参加者は9名 みんなヤマメ生徒で常連さんも
堂城さんの説明では、今日は速くではなくて景色を楽しむツーリングとの事でしたが…
それで、終わるわけも無く、超級の景色とともに超級の山岳あり、10㌔の直線TTコースありとヤッパそうですよね! のお腹いっぱい胸いっぱいのコースでした。
食事もほんと美味しかった!

コースは、大町方面へ北アルプス山麓沿いを信号も無く車も少ない走り易い道を景色に圧倒されながら走る適度なアップダウンが心地よい 
大町温泉郷で昼食 地元の手打ちそばを頂く…旨い 

木崎湖から美麻へここから超級山岳が始まる鷹狩山周辺を標高1000m程登る、
これくらいの斜度になるとダンシングで登れなければ話にならない
ダンシングもギアの重さと足の回転によって立つ位置が変わる
チェックを受けて重心移動 勝手に足が回りだして登っていく
やばいのは、どんどん回ってしまい、心拍が限界になること…自制心が必要です!

尾根沿いをアップダウンしながら爽快に走る 途中フォームのアドバイスをもらう
サドルが低くハンドルが近く感じる…こういうことね! 
唐花見湿原を通り八坂から一気に下る

あとは、平地を安曇野へ ゆっくり帰るよ~といいながら40㌔で先頭を走ってはる先生!
川沿いの一直線の平坦路に出る、ここはTT練習のタイムトライアルコースらしい
間違いなくスピード上がるだろうと思い、堂城さんの後ろに付く、一気にスピードが上がり
50㌔で巡航 いつもこれくらいまでは、付いていけるが、ここからさらにスピードが上がると足にきて(踏んでしまうのね)心拍が終わってしまう スピード的には50㌔の壁があった

50㌔でこれが限界だと思いながら走っている横を堂城さんに笑いながら抜かれた事が多々ある、絶対あの人60㌔以上出ている(もち風なし平坦ですよ)何でやねん!
そこまでせんでもと思いつつスゲェ~と感動していたのです。

今回は、先ほどアドバイスもらったポイントに集中…
するとスイッチが入ったみたいにフォームが決まり、全然余裕で付いていける
アウター×トップが回りきってる、しかも足に力入ってない、心拍も余裕で呼吸も楽だ~ 
真後ろでくっ付いているからだろうと思いスリップから抜けても付いていける

堂城さんが、重心移動(サドル1センチ前)をしてさらに加速を繰り返す、それを見ながら同じタイミングで加速合わせしながらさらにスイッチ押し続ける、
さらにスピードを上げたいが、もう無い…自転車が小さく感じる…ステム2センチ前でサドル2センチ上げの位置に行きたい! 楽しくて嬉しくて笑いながら走ってるのが分かる
これで声出して笑いながら抜いていけるんだ~

「やまめの学校」10回目になります! 今回は、ツーリングメインで途中でスクールを
入れながらのロングライドでしたが、ピンポイントに的確に指導してもらえてよかったです
この先生は良く見えてますね!やはり只者ではないです! 
レースやイベントに参加するよりも毎月 安曇野に通った方が絶対ええわ 
走るコースとしても最高の環境ですしね! 

スイッチの場所と入れ方は、また、書きます!
まずはストレッチですね! ストレッチする箇所が増えますよ~

シクロクロスタイヤ装着

2010.11.09.20:54

20101109.jpg
ロードのホイールのシクロクロス用タイヤを装着! これでどこでも走れるよ~
ちなみに前輪は、フォークに擦って入らず…

コンパクト⇒ノーマルクランク

2010.11.10.17:48

これから寒くなるとヒルクライムで山を登ることもないだろうと思い、
ノーマルクランクに戻したのですが…

20101110.jpg
午前中、家の用事で走りに行けず、時間もあまりなかったので久しぶりに 勝尾寺へ 
なんだか、ノーマルクランクの方が、楽に登れる…ギアも余っとるし…
ということで、コンパクトクランクは当分封印です!

朝練習 紅葉ライド

2010.11.14.23:49

20111114.jpgチーム朝練に参加、北摂山間部を走る 紅葉ライドとなりました。(総勢7名)

3811-0[1]
アップ8時集合! 第1ステージスタート地点 西田橋交差点
ここまでハイペースで引いてきて、この時点ですでにバテ気味のワタクシ(左ハシ)
勝尾寺までは到底持ちませんが、せめてもとアウターダンシングでスタートダッシュ
すぐさまみんなに抜かれてしまいましたが…次からは、ハンデもらいます!

勝尾寺~高山までの第2ステージ、トンネルから逃げに入りますが
あえなく捕まって撃沈… 最後だけメイ一杯もがいておく

高山~川尻までの下り区間 みんなが休憩モードの間に
先行したつもりが、誰も追ってこず(スタートに気づかなかったみたい)
コンビニで補給しながら待ち
ここからR423を北上 車が多いのでこの区間は流し気味だが
県境で京都府に入ったところからペースアップ 
逃げ切るつもりが、ここでも捕まる…なかなか逃げ切れん!
西別院小学校からR733へ入る

3813-1[1]
ここは、ワタクシお気に入りの爽快ルート

3813-2[1]
みんなで気持ちよ~く走ります!

東別院からR46へ 清坂峠に行くつもりが、先行がブッちぎって分岐通過したため
追いかけて下る… まって~

3813-3[1]
新規開通した車作からのダム道路…トンネル2箇所ありますが
舗装も綺麗で帰路一気に帰るには、こりゃええわ~

3814-0[1]
この路はマジやばいネ! がんがんスピード出る 70㌔オーバー
周回ルートにできるようなので良い練習コースができた、平日はダンプ多そうだけど…
一気に下って 安威のサイデで補給休憩、ここで解散!
~UPによってマシン整備~(アウタートップに入らんかったので変速調整)

朝ランで走っていたコースですが、一人の時とは違い
チームで走ると、ペースも強度も上がって 実に面白い!
午前中だけの朝練には、ちょうど良い感じです
路面凍結したら走れなくなるので、11月いっぱいかな!
その後はコース変更になると思うが、

冬場もできるだけチームメンバーと走って、鍛えてもらおう
自転車はチーム競技! 仲間と走らんと全然おもしろない
そういう意味では、ヒルクライムもどうかな?
景色見ながらのんびりサイクリングは60歳過ぎてからでええし
来シーズン初戦の「はりちゅ」を目標にオフシーズン 頑張ります!

夕方からは、家族で 長女 H菜の演奏会へ
201011147.jpg中学生選抜に選ばれたとかで、約1000人の観客の前での演奏
技術的なことは、良く分かりませんが、演奏聴いていると 上手いな~と思う
選抜メンバーで週一回集まって4ヶ月間練習したそうです!
これもまさしくバンドメンバーあってのチームプレーですね!

やまめスクール動画

2010.11.17.23:37

PB070094_convert_20101116131340.jpg
北アルプスを背景に堂城先生と記念写真!

やまめスクール動画が、腰痛おやぢさんのブログにアップされてたので載っけときます。

ご存じ階段登り 力は必要ないんだな~ 頭の位置と視線がポイント

下りで後荷重にすると、どんだけ危険かが分かりますね~
下りでペダルに立っちゃう癖は、要注意です!

漕がずに登る二段坂 しかも1段目と2段目で斜度が違う
これは、究極ですね~ 斜度に合わせた腕の動き、肘だけでなく肩甲骨がポイントです!

スクール内容のレベル高くなってるね~
このような、スクールだけでなく、とっておきのトレイルも満喫できますよ~
しかも、すぐ近くにいっぱいある  ねぇ~ MTBでも行きたくなるでしょ~
にほんブログ村 自転車ブログ 親子サイクリストへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

第17回 山吹MTBチャレンジフェスタ

2010.11.23.23:38

毎年11月23日に開催されている井手町の山吹MTB大会、今年で17回目になるそうです!ワタクシは、11回大会から参加していますので、今年で7年連続で参加になります。
11月23日勤労感謝の日は、MTB遊びして、万灯呂山頂上からの景色が恒例行事になってます。昨年のブログ 昨年の大会 今年は、子供と一緒に参加しました!

レースではない、MTBイベントは貴重な存在、
この大会は、家族で参加して楽しめるイベントでもあるのです!
20101123.jpg
前日から楽しみにしていた、久しぶりの自転車イベント、6:30出発したら会場一番乗りでした~ タイヤはシクロ用にしてサイズUP交換済み

201011231.jpgスタート前からそこらじゅうを走り回って、すでにアップ完了!

201011232.jpg
開会式とコース説明、
今年は、崩落でコース変更、例年のショートカットから上がるループコースになりました。
チームアップからは、デビルさん、うぉーりー、kuriさん、BONさんが参加!
息子K生…早く走りたいもよう…どうも様子が怪しい!

と思っていたら、案の定、スタート合図とともに最前列からモーダッシュ
今年は、先導バイクも無いので、コースも分からんやろ~ 
このコースはゆっくり走ると、たいした事ないのですが、飛ばすとそれなりに走り応えがあり、スタートすぐのアップダウン繰り返しで調子に乗って飛ばしてるとあとが持ちません!
特に、今日は前日の雨で路面は濡れたままで落ち葉があるスリッピー状態、飛ばすと危ないで~ と急いで追いかける。
が、心配することも無く、変速の仕方がどっちがどっちか分からなくなったようで、登りでギアをどんどん重くして、最後は、登りきる直前でスタンディングのまま、止まりました~

下りも飛ばして行くので、しょうがないな~すぐバテルやろ~と後を追いかけて下ります。
滑る路面でわざとタイヤをスライドさせて曲がっていきます!
きっと毎日、こんな遊びしてるんでしょうね~ 
良くあんなにすべらせて走ってコケへんな~ まさに子供技や~ と妙に関心
登り区間に入ってからは、ずっとダンシング状態…
「ギア軽くしいや」といいながら見てみると、すでにインナー×ローに入ってる…
そんなに重いか? もっと楽に回るやろと思いながら、良く良く考えてみると
タイヤは交換したけど、ギア比は、ロードのまんまでした~ そりゃシンドイね!

201011233.jpg
分岐地点で休憩 ここまでずっと立ち漕ぎ まだ頂上まで登りやで~「ええまだあんのん」

みなさんとはここで別れて、一足先に頂上へショートカット
201011234.jpg
万灯呂山頂 一番乗り ってまだスタッフの人も着てないで!

201011235.jpgでも、この景色を独り占め…でなくて二人占めです!

皆さんが到着するまで、時間がたっぷりあるのでワタクシは、弁当食べてお昼ねモードへ
(この弁当とトン汁がまた 旨いんです)
息子は、いろんなことして遊んでましたがこの景色で“登った感”大満足だった様子

201011236.jpgワタクシのMCM、ハンドル幅最長になり、さらに絶好調です~
車載時や家内保管時など、やたらいろんなところに引っかかりますが…

頂上からスタート地点までは、先導車について下ります。
最後登りで先導車を追いかけて、フル加速でアタック~ 
ってレースでないけど一応お約束で!
でいつも思うのだが、これで最後と登ってから3回位まだ登りがあるんです…
で一杯一杯になってチャンチャンとなって終了~
毎年走っているのに全く学習能力が無いワタクシですが、
息子に抜かれる日が来るまでは、フルもがきしますよ~

にほんブログ村 自転車ブログ 親子サイクリストへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

生まれました!

2010.11.28.16:46

20101128.jpg
第四子 男の子が誕生しました!
今回は、娘も一緒での立会いお産ができました。
無事に生まれてきてくれて「ほっ」としております。

にほんブログ村 自転車ブログ 親子サイクリストへ
にほんブログ村

プロフィール

G-PanaZt

Author:G-PanaZt
大阪府茨木市在住 51歳
6人家族:長女(大学生) 長男(中学生)次男(8才)三男(4才)
チーム:Team UP!UP!
ロード:TIME VRS
ZULLO INQUBO
GIANT TCR
TTバイク:GIANT FCRゼロ
MTB:GIANT MCMカーボン
ジャージ友繋がりで
「エコサイ」「けんむん」「Beach」にも出没

カウンター
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。