スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTバイクで鈴鹿を走ってみて!

2010.09.01.00:09

20100831.jpg
TTバイクで鈴鹿を走るのは、初体験でしたが…
こんなに楽しい乗り物だったんですネ!
鈴鹿のようにノーブレーキで走れるコースでは、圧倒的に有利ですね~ 
いかに空気抵抗が大きいかということなのですが

ロードバイクの爽快感とは、また別次元!
まるで新幹線に乗ってるような感覚でした!
一般道や河川敷走ってるのでは、分からないものですね!
20100830.jpg
ロードバイクを2台持つくらいならTTバイク組むのお勧めです
やはり機材の力は大きいですね
走るポジションのこのジオメトリーでロード組んでみたい感じです!
スポンサーサイト

swiss stop ブレーキシュー

2010.09.02.23:04

20100902.jpg
スイスストップのイエローキングフラッシュシュー
高価で手が出なかったのですが、鈴鹿のテントブースで掘り出し価格で!
恐るべし トライスポーツ! 他も掘り出し物満載でした!

これで、
カーボンホイールでの雨天時性動力が飛躍的に上がるはず…まさに決戦用ですね!

夏休みの思い出!

2010.09.03.08:08


9月に入ってもまだまだ暑い日が続きますが、そろそろチャント走らんと身体が重くなる~
明日は、加東Jr 来週は舞洲Jrと先週の鈴鹿から子供と一緒のイベント3連チャンです!

クリート交換

2010.09.03.17:57

201009031.jpg
タイム I-クリックの最大弱点は、クリート消耗でしょう!
まだ使えんことはないのですが、ピッタリ感もなくなってきたし…
良いペダルだけに惜しいね!…まぁ~すぐに改善されるでしょうがね

20100903.jpg
取替え完了…ペダルに触れるとハマル、あの初期性能が戻りました!
2.5角度をつけて左右足長さに合わせ、右クリート5mm前がワタクシのセッティングです
Qファクターは、広くなるように取り付け(これ大事!)

今朝は出遅れて…平坦コースへ
両手放しで35㌔で巡航練習…スピードスケートのフォームです!
40㌔までスピードを上げるとバランスが後ろになってしまい
さらに前傾が必要になるのですが、体幹力不足でこの当たりが限界…

10時過ぎると暑くて、流れ橋で折り返す…河川敷土手登りを入れながら帰路へ
この暑さいつまで続くねん…沖縄やハワイの方が、温度低いで!

加東ジュニアサイクルロード

2010.09.04.23:59

P1060953_convert_20100905150311.jpg
加東ジュニアサイクルロードに参加してきました!
今年は、ジュニアはレースがなくてスクールのみでしたが、
午後から用事があったので、ちょうどよかったです。

P1060959.jpg
場所は、播磨中央公園内 翌日は、公園内のフルコースを使って
加東サイクルロードレースが行われるところです。 
広大な芝生広場があり"のびのび"と走れます。

P1060957.jpg
木陰で"のんびり”とさせてもらいました。

P1060960.jpg
子供と一緒に走るときの熱中症対策 これ必須です!

P1060958.jpg
芝生広場で大リレー大会が始まります!

P1060961.jpg
一本橋もメチャ上手くなってきました。

P1060962.jpg
スラローム障害をクリアして、最後は、自転車から素早く降りてランニング…シクロクロスみたい!

P1060963.jpg
リレー後に、はりちゅうのフルコースを使ったサイクリングへ
レースでは、ないのですが、スタートでは、ジャンが鳴り
速い子達は、カッ飛んで、先導車をあおってました~

ワタクシも追いかけて一緒に走行…ゴール前では、みんなスプリントしてましたよ!
で、もっと走りたい子供たち(ほぼ全員)は、2周目に突入!
はりちゅうのコース走ったことある方なら分かると思いますが
このコース結構ハードですよ! 翌日 実業団がレースするコースですから
小さい子供は、登りでは、自転車降りて押してましたが、それでも楽しそう!
息子は、両手離しで流してました…いつの間にかバランスよく走れるようになってるな~

P1060964_convert_20100905153536.jpg
最後にみんなでジャンケン大会…何と勝ち残って 自転車ゲットしてました!
P1060968_convert_20100905153636.jpg
ありがとうございました。

3565-1[1]
来週の舞洲では、ジャンケン大会ではなくて、レースで表彰台 目指してね!

午後からは、息子は、そろばんの進級テストへ
ワタクシは、チームのみんなと先日の鈴鹿ロードの打ち上げへ いつものごとく
夜練(飲み会)は、6時間エンデューロと、とてもハードで楽しいものになりました!

夏眠から目覚めよう!

2010.09.07.22:22

そろそろ夏眠から目覚めんと…体重が増えるばかり…
朝から暑くなるまでのつもりで河川敷へ

夏眠明けの課題を三つ
①両手離し巡航で体幹フォームを戻す
②信号待ちはスタンディング練習
③土手登り(オフロード走ってバランス感戻す)

体重が増えている分、短い距離ならスピードが乗るが、距離が持たない

八幡まで走って折り返す、台風の影響で南風強風
でもこの風のお陰で、暑いのはまし
挨拶してきたジャイアント乗りのローディーが、一人だとダレルので、40㌔くらいで引くが
少し離れてついてくる感じ、ペースが合いそうなので一緒に走る
一人で走るより、楽だしペースも上がってありがたい!

前方から「あっ」 UPジャージが…
T-DesignsさんとRIKAさんでした! リッツに向けての練習?
合流して「流れ橋」まで、お陰で距離も走れて良い練習になりました!

CR ひとり占め

2010.09.10.22:11

201009101.jpg少しは、秋の気配かな~河川敷も秋の虫の音が…
気温的にも走れる時間が、延びてきた、でも昼迄ですが…

20100910.jpg今日は、サイクリングロードを独り占め状態でした!
こんな所を自由に走れるんですから…恵まれた環境ですよね!

UPに寄って、ツアー会社の方と来週末のチームイベント「剣山スーパー林道ツーリング」
の打合せ。 バスをチャーターしてのツーリングは3回目ですが、今回はオフロード!
しかも日本一長い林道ですから…テンション上がりますね~
コース設定も出来たし、楽しくなりそう…でもMTBいつから乗ってないだろ?

舞洲ジュニアサイクルロードレース

2010.09.11.17:36

P1060975_convert_20100912111027.jpgジュニアサイクルロードレース3連チャンも最終戦、キッズBクラス・・・リザルト5位でした!
昨年は、最下位争いをしていたので、この一年で成長しましたね~

P1060977_convert_20100912111420.jpg舞洲特有の海風がホームとバックストレートで入れ替わるクリテリウムコース
小学生は内周でレースが行われます、外周を走っているのは、ユースの中学生
3年後には、このペースで走るのかと思うと…間違いなく抜かれる日も近いな!

20100911.jpgレース前にスクール講師で来ていた、シマノレーシング野寺監督と記念写真
舞洲は近いので、家族で応援に…次男も一生懸命応援してスイッチが入ったようです!

201009111.jpgシマノレーシング TT用グローブ サイン入りで頂きました…かなりレア物です!
早速はめて、レースを走っていました!

翌日の、舞洲クリテリウム 出たかったのですが、仕事でDNSです!
舞洲コースは単純そうに見えますが、風の影響が大きくて路面も砂が浮いているので
実は、かなりテクニカルで実力差が出てしまうコースです。
コース全体が見渡せるので、応援している方も展開分かって面白いんです。
チームからもエントリーしているようなので、がんばってくださいね!

P1060985.jpg夜は、長男K生10歳とママのW誕生日のお祝い!

P1060991.jpgニューアイテム J-ボードを ゲット!

ファーストバイク

2010.09.13.23:56

20100913.jpg先日の舞洲ですっかり自転車スイッチが入った、次男K太 「ペコ」よろしくの写真!

20100912.jpg次男K太のファーストバイク候補…フェラーリ! 
なんと泥除けは、カーボン製 でもまだ足が着きませんね~

201009121.jpg当分の間は、これでバランス練習かな~

矢倉緑地まで平坦まっしぐら!

2010.09.14.22:38

20100914.jpg
この時期に南下することは、めったにないのですが、
天候曇りで風もあり、やっとこさ昼間でも走れる気候に矢倉公園まで平坦まっしぐら!
早いとこシートポスト替えよう!


今週末はMTBで秘境へ

2010.09.16.22:43

1276914988.013.00[1]
今週末は、SDA王滝開催ですが、ワタクシはチームの仲間と
四国剣山スーパー林道ツーリングの予定です!剣山は、ほんとに久しぶりです!
なんといっても日本一長いダート林道走り応えもありますし秘境感もたっぷりです!
1276914988.022.00[1]
天気も良さそうですし、楽しみです!
なにせ何もないところなので準備は万全にしないといけませんね~ 
マウンテンバイクは、すでにお店に置いたままですが…

剣山スーパー林道ツーリング Ⅰ

2010.09.20.11:46

201009181.jpg行ってきましたよ~ 剣山スーパー林道! チームの仲間と総勢10名でのツーリング
2日間 天気も良く最高のツーリングになりました!

20100918.jpg
スーパー林道起点…前回ここに立ったのは、確か16年前かな~
その時は、オフロードバイクでしたが、へとへとになってた記憶が…
まさか、16年後にマウンテンバイクで走るとは、想像もできませんでしたが、
オートバイで走るよりも、何倍もスーパー林道を楽しむ事ができました!

改めて自転車ってすごいな~と思うと共に仲間と走る楽しさを実感しました!
一人であんな所を走っていたら、ただの修行ですからね~

img-922085726-0001_convert_20100922090327.jpg 16年前の写真がありました! なんか、おんなじポーズしてますね~
あの頃はあの時で、バイクで山ん中をカッ飛んでましたね~
やってることは、変らんな~ 10年後には、トレイルランで走るか!

剣山スーパー林道ツーリング Ⅱ

2010.09.22.11:29

7:30 UPに集合! すでに輪行バックに入れて預けていたMCMをバスに積み込む!
チームのバスツーリングも3回目でみんな慣れてきて、手際良く積み込み完了…
しかし3連休初日とあり、すでに高速道路は渋滞…迂回路を運転手さんにお任せする!
出発前に、今回参加できない、クロスケさんが見送りに来てくれました~

淡路島経由(来週は淡一の予定)で四国へ上陸、勝浦町から上勝町へ入るとコンビニも食事をできるところもなく…これは、やばいな~ と思っていたら「いっきゅう茶屋」があり、
ここで食事ができました(良かった~)ここが最後の補給地点ですね!

5f71d684_4c9a9f87[1]
バスで林道起点の近くまで行ってもらい、そこからほぼ予定通り、13時スタート…

201009221.jpg 1日目は、起点からR193分岐まで約30㌔ 約1000m登ります。
レースでは、ないので自分のペースで走ればよいのですが… 
12%越え斜度登りの連続は、さすがに厳しい!オフロード区間に入るまでも
ひたすら登りが続きますので…途中で休憩しながら…

201009224.jpgオフロード区間に入ると こんな感じ、最初は路面も荒れてなく走りやすい!

201009223.jpg途中分岐が何か所かありますが、標識が出ているので、迷うことはありません!
スーパー林道意外にも、面白そうな林道がいっぱいありそう!四国は林道天国ですね~

201009225.jpgはるか前方の上の方まで続いている山々は、どこまで登るの? という絶望感が漂う
でも、まぁ~みんなと一緒に走っているので、気分的には楽です! 

201009228.jpgペースは各々…分岐や景色の良い所で待ったり待ってもらったりしながら走っていく。

店長は足が攣ってしまったようで、引き返えして下ってバスに迎えに来てもらう事に、こんな時に助けに来てもらえるのが、バスツアー良い所(さすがにスーパー林道までバスは走れませんので、今回は、途中でピックアップとうわけにはいきませんが)

山中は日暮れが早いので日没までに宿にたどりつけるかだけが、心配…
なにせ、日が暮れると、真っ暗になるのは、間違いなし!
 201009227.jpgこのペースでは、ちょっとヤバいかな~ と思いつつも、
旭丸峠手前から簡易舗装がされていて峠のピークまでペースが上がる…
201009226.jpg旭丸峠ピークここまで来れば、後は、下りのオフロードをダウンヒルペースで下って行って
国道193の分岐へ、そこから四季美谷温泉まで20㌔一気に下る…
MTBとは思えないスピードで下っていく…気持ち良い~
途中で素掘りのトンネル(まさに秘境のイメージ)を通過して…
でもMAX60㌔でてる…コーナーでは、タイヤがよれながらグリップしているのが分かる…
これ以上攻めたら、こりゃ~タイヤ外れるな~と思いながら!

17:30に宿着…ちょうど良い時間~早速 温泉に飛びこみ汗を流す~それから食事前にフライングでビール!
2010092210.jpg食事は、清流魚あめご料理 地元のお酒も頂き宴会も盛り上げる! 2日目に続く…

剣山スーパー林道ツーリング Ⅲ

2010.09.23.16:16

2日目 6:30起床でまず、朝風呂温泉へ 近くに滝もありマイナスイオンをいっぱい浴びながら~気持ちよすぎ! 今日のコースは補給できるところがなさそうなので、朝食を3杯御代わりしておく、というかお腹へってたし美味しくて…

剣山トンネルが通行止めの為、予定していた終点「高の瀬峡」へのコースはあきらめ
奥槍戸からスーパー林道に入り川成峠経由で四季美谷温泉へ帰還にコースを変更…

2010092211.jpgバイクをバスに積み込みとりあえずR295を行けるところまで行ってもらう

2010092217.jpg平家の里 岩倉との分岐…このあたりでバスは限界! スタート準備に取り掛かる

2010092216.jpg補給できない可能性が大なので、パックに水満載と補給食も詰め込み+バナナ2本携帯

2010092220.jpgこんな景色を見ながら川沿いに登っていきます!

2010092215.jpg奥槍戸との分岐迄は、ひたすら舗装路の登り、まだみんな元気です!

2010092214.jpg遥か彼方に剣山山頂が見えます…

2010092212.jpgスーパー林道に合流してからは、こんな感じ! 登ったり下ったりの繰り返し!

7aa22820_4c9a9f8e[1]

2010092213.jpg途中休憩で、滝まで登り…天然エイドステーションで補給 山水が気持ち良すぎです!

d064f610_4c9a9f90[1]

2010092219.jpg絶景の尾根道をひたすら走り続ける!

2010092218.jpg川成峠の分岐…ファガスの森まで行っても良かったのですが、
大阪まで帰る時間を考えると今日はここまで でも十分にスーパー林道 堪能です!
ここから、気持ちよ~く下って行って、でも落石がゴロゴロしているので注意しながら…
四季谷温泉に帰還…風呂に直行し(その間に店長がバスに積み込みしてくれました)
美味しい食事をして…後は、バスで帰るだけなのでビールも頂いて!

大自然の中で非日常的な2日間・・・こんな体験はめったに出来るものではないですね~
秘境を走る楽しさは、マウンテンバイクの醍醐味!
一人では、なかなか難しいですが、仲間と一緒だからこんな体験も出来るんですよ
楽しさも倍増ですし! もっともっといろんな自転車遊びをしていきたいですね!

淡イチ 逆回り 160㌔

2010.09.26.23:15

20100926.jpg
やはりというかやっぱり驚異的なペースになってしまいました!
いゃ~ 久々に疲れました!

今回の淡イチは、先日の夜練で話が盛り上がり…
久しぶりにまったりツーリングでもという話になったようです。
(詳細は酔っ払っていて覚えておらず…)
私的には、10月末のスポニチのロングライドイベントがあり、
第一回目やし、参加しとこかな~と思いつつ
参加費出してまで淡路島走るか?
~そのお金で交通費と食事代と温泉代出しても釣りくるで~という気持ちも強くあり
10月末は熊野2デイズですし、実際参加することもできないので
是非にと先週は、秘境でガッツリ走ったし、気候も良くなってきたしで、
まったり、そよ~と走ろうと思っていたわけです(いや、ほんとに、走り出すまでは…)

それにしても、先日の日経MJ新聞に載ってたけど自転車ロングライドイベントは、
小規模なものも含めると全国で1000以上開催されているらしい…
これは、異常というか…もやは危険な感じ
淡路島も何千人が一緒に走るとすると、こりゃ~大変ですね! くれぐれも事故や地元とのトラブルがないように願うばかりです… きっと地元は迷惑なだけですから…

イベントには、どうしても商売がつきものですし(すべてではないですよ、もちろん)
きれいな景色を見ながらとかグルメツーリングでも別に良いと思いますが、自分たちでコースを計画したりすることが、楽しかったりもするのでね…もうちょっと、自転車を趣味としている人が進歩せんといかんねやろな~
純粋に走るのが好きななら、どこ走っていても楽しいですしね!

淡路島1周もちょうど100マイル(160㌔)ホノルルセンチュリーライドとも日程が重なり、
onokoroセンチェリーライドとなりました。
参加者は、UPのデビルさんクロスケさんと私+クロスケさんの会社の方が2名の計5名
お二人とは、初めてですが、お会いした瞬間に「この人走れるオーラ」感じました!
長いこと自転車に乗っている割には、全然実力アップしないワタクシですが、
これまでの経験の積み重ねで走る前からその方の走力がわかるようになりました、
一緒に走ればすぐにわかるんですが、走りだす前に分かるというのが大切なのです。
(レースの時とかで養われた能力ですね!)

出発時間もちょこっと早め、渋滞前に高速クリアして淡路島へ東浦からスタートです。
左側通行で海を見て走るとなると時計周りが正周りになると思いますが(琵琶湖と逆)
実際この回りが多いようで、沢山のサイクリストと対向ですれ違いましたが、
同方向で、抜いたり抜かれたりはなかったですね! 
つまり沢山走っていそうなときは、反時計回りの方が走りやすいということです…
ただし、南淡路水仙卿の山岳地帯は、逆の方が登り斜度がきつく、難度は上がります。

201009261.jpg 今回のメンバー(2回目の休息地点 慶野松原)
201009262.jpgお二人のバイク てぃてぃバイクにツノ付バイク… そうですお二人は、
トライアスリート&トレイルランナーだったのです… アスリートですわ!

クロスケさん引きでスタート、いきなり高回転開始、
他の3人は、昨夜飲んだくれていて二日酔い気味とか…でも、飲んだくれた次の日は、
一旦心拍あげちゃうと、意外と走れてしまうんですよね(経験談)
いつもより快適に回ったりして、リミッターも効かないし、どんどん行っちゃうう!
でも次の日にドカンと来るんですが(経験談)

まぁ~ ワタクシは深酒していないので、いつも通りでついていくだけ~ 
35㌔位で巡航引き、ですぐに橋が見えてくる…このペース…まったりではないな~
10㌔地点で先頭交代、でびるさんが引き…微妙にペースが上がっている37㌔巡航…
今日は10㌔交代になるのか~ 

20㌔地点で先頭交代、ワタクシの引き順番、島の西側に出て交通量も減り走りやすい、
後半少しペースを上げておく40㌔巡航…みんな普通に走っている…
この時点でツーリングではなくトレーニングになる予感が…
30㌔地点で先頭交代、群家のコンビニで休憩
再スタートは、海岸から離れて山方角へ(単に道間違えてだけ)
登ったり下ったりしながら海岸線に戻る
この間、後ろ着いていただけなので、どこ走っていたのか???
良く覚えてませんが…

2回目の休憩は、慶野松原コンビニで、何台も自転車が通りすぎる
今日は、対向ですれ違いがほんと多い!
ここで60㌔ これでは、山岳超え含めたあと100㌔もたんな~
201009263.jpg海岸線沿いをひた走る 阿那賀付近 風力発電基増えてる気がするが…
鳴門橋手前の本格的な登り…みんな張り切ってカットんで行く~
ワタクシは、こりゃ持たんわ~とペースダウンでくるくると
大鳴門橋記念館まで登りここで食事 ちょうど12時 80キロの中間地点(バラン星)

昼食後、アップダウンしながら福良港はスル―してまたまた山岳へ若人の広場を超えて
吹上浜をスルーしてもう一回登って下った灘漁港で休憩…コーラ500ml補給
ここからは海岸線の南淡路水仙ラインを走る、景色最高!
淡路島は山岳地域をパスして1周することもできますが、
ここが気持ち良いのではずせませんね!

201009265.jpgデビルさん引き…決してバイクが小さいわけでもホイールが小径でもなく、
ただこの方がデカイんです!それにしても、このフォームは、カンチェラーラーですね~ 
踵の上がり具合といい身体能力もさることながら、股関節の柔軟性が抜群なんでしょね 
140mmステムの次は、ツノいりますな~ 

逆回りした場合、途中から路面の悪さがもろにきます。
海側だと一部整備されていて、だいぶましですが、ここは振動と闘いながら、
相変わらずのハイペース引きに乗っていく…と突然前方で「バスーン」と
クロスケさんの後輪が狙撃されました!

201009264.jpg段差でのリム打ちパンクですね~ 
ハイスピードでこの路面では、まぁ~しょうがないでしょ!

201009266.jpgほんと良い景色ですね~ 潮風で癒されます…まだ山越えて行かねばなりませんが…

中津川から登りへ、逆回りでは、ここが一番きついですね!
みんな先行しちゃうので、くるくるペースで登ります
立川水仙卿のピークの所でクロスケさんが…待ってくれていたと思ったら
バイクの後輪タイヤ外れてる?…2回目のパンク~今度はバルブが折れたようです。
ワタクシのチューブで修理~そのあと一気に由良まで下って、先行3人に合流
パンクしたタイヤの空気圧が足りないようで、ここでCO2ボンベで充填…
すると「バーン」と爆発ではなくバースト!!!

201009267.jpg本日3度目のパンク修理 
一人ジェットストリームアタックとハットトリック決め ご苦労様です! 
バースト下っている時でなくて良かったね!と前向きに励ましながら…
【帰宅後タイヤ確認すると、前輪に横方向の傷が入っていたので、ワタクシも結構ヒットしていたようです】

何とか暗くなる前にゴールしたいので、おのずとハイペースに
もう足がない状態ですが、遅れるわけにもいかず、
ひたすらペダル回してついていくだけ…
最後には千切れてましたが、そうタイムロスは無かったはず…
で無事生還! あんだけ登ってAV28.5㌔は結構なペースでしょ!
後半は信号ストップも多かったし!
最後は、いつもの温泉で筋肉をゆるます~で食事!

淡路島、改めて1周してみて、タフなコースですね~
今度の、ロングライドイベント大丈夫なんだろか? と思うが
飛ばすからしんどいだけで、レースではないんだからゆっくり走れば、良いのですよね!
プロフィール

G-PanaZt

Author:G-PanaZt
大阪府茨木市在住 51歳
6人家族:長女(大学生) 長男(中学生)次男(8才)三男(4才)
チーム:Team UP!UP!
ロード:TIME VRS
ZULLO INQUBO
GIANT TCR
TTバイク:GIANT FCRゼロ
MTB:GIANT MCMカーボン
ジャージ友繋がりで
「エコサイ」「けんむん」「Beach」にも出没

カウンター
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。