スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山岳グランフォンドin吉野

2010.05.01.23:55

GF吉野 先行申し込みで、SLにエントリーしました!
このためにNCA会員に入会しておきました。
今年はSDA王滝100㌔も走れるので…ため息がでますわ~

吉野と王滝は別格のイベントです、10時間さまよいながら限界まで
身の危険を感じて走るのは、他のサイクルイベントにはないでしょ!
エントリーと同時に大会翌日の有給休暇申請も必要です…翌日は廃人ですから

明日は、Ritsクリテです、これはこれで緊張感満天で楽しいんです!
スポンサーサイト

Ritsクリテリウム

2010.05.03.14:03

昨日は、Ritsクリテリウムに参戦してきました!
GWは、イベント目白押しで、正直リッツはヒヤカシくらいに考えてたのですが、
チームの仲間の頑張りに触発されて、限界超えしてしまいました。

ワタクシどんなときでも限界までは頑張らないようにしてます
自転車は、趣味ですし、必ず安全マージンを取るようにしています
堂城先生は、レースでも7割位の力しか出さないと…
残りは判断力やマージンに振るようにと教えられました。

ヒルクライムで限界超えて酸欠状態になり視界が狭くなったり
サーキットを10時間高速で周回して、視界真っ暗になり、星がちらついたりという
経験がある人であれば、こらは、体にやばいと感じるはずです。
でもこれは、間違うと自分でセーブしすぎることにもなってしまいます。

客観的に判断するのは、心拍やスピードの数値と言う事になるんでしょうが、
これまで最大心拍は190だろうと200超えるとやばいな~くらいの考えてました
ケイデンスも、実走では、100基準で上げても120限界だろうと
今回のRitsでは、心拍222 ケイデンス140 まであがってました。
限界超えましたね~でも体へのダメージはなかったです、心地よい疲れだけ!

体的には、限界まで行ってましたが、精神的にはすごく余裕がありました、
集団の先頭が見える位置に居れたので、集団の動きは良く分かりましたし
路面がすごく良いので、スリップするリスクがないのと、コーナーが大きいので
ラインが何本もあり、自由にコース取りできたので、怖さがなかったからです。
落車している人は、滑っているのではなくて、グリップしすぎてこけてましたね~

堂城さんが、コーナーリングの重心が見えれば、落車する人が分かるといってましたが、
自分の事は、良く分かりませんが、他人のコーナーリング重心は見えるようになったので
危ないのが、どの選手かが見えていたので、それも余裕になったのかも、
やばいな~と思う人が、最終コーナー入っていったので、後ろつかずにライン替えたら、
ヤッパ落車しました、巻き込まれなくて良かったです。
集団でハスって落車は運ですが、コーナーで落車巻き込みは避けれますね!
走れる人は、チャントかわしてました。

ほぼ全クラスにチーム員が出場していましたが、誰一人として落車に巻き込まれなかったのはさすがです! コーナーリング練習の成果ですね!

ロードレースは、ホント楽しい素晴らしいレースです!
日常ではありえない緊張感、強度、集団走行と勉強できる事がいっぱいあり
上手く走れなければ、弾かれますし、自転車上達するには
ロードレースを走る事が、一番の練習になると思います。
ヨーロッパが相対的に強いのは、毎週、町内で草レースがあるからだそうです、
練習するよりも、レースが練習になってるということです!

ロードバイクに乗っているのにロードレースを走らないのはもったいな過ぎます。
飾っておくのなら別ですが、ロードバイクはロードレーサーなんですから!
物にも心はあるでしょうから、かわいそうです。 
まぁ~そんなことは卒業したと言う方もいらっしゃるでしょうが、ワタクシは夢中ですね!

第5回向日町トラックチャレンジ

2010.05.03.21:37

P1060574_convert_20100503205640.jpg
5回目となる向日町トラックチャレンジ ウィラースクール
わが家は5回連続参加です! 今回の講師は、京都向日町の競輪選手です!

P1060565_convert_20100503205926.jpg
長男K生は、NEWバイクで次男K太は、三輪車で初参加!

P1060571_convert_20100503205743.jpg    P1060570_convert_20100503205809.jpg
まっすぐ走る事に重点を置いた内容でした  K太はスラロームで自主練

P1060577_convert_20100503205616.jpg    P1060580_convert_20100503205549.jpg
大迫力 時速70㌔の競輪選手の走りをまじかで見れます。興味津々!

P1060589_convert_20100503205458.jpg     P1060591_convert_20100503205434.jpg
最後は、チーム分けしての大リレー大会、脚めちゃめちゃ回ってました!

P1060598_convert_20100503205405.jpg
お土産も頂いて、楽しい一日でした! 

P1060586_convert_20100503205524.jpg
NEWバイクは、かなり気に入ったようです!
ハンドルをこれ以上下げれないので、前輪への加重が不十分な感じでした、
ドロップにして、下ハン固定しかないですネ!

P1060566_convert_20100503205903.jpg
170mmクランクがチトかわいそうですが、ぶん回してたしすぐなれるでしょ!
P1060569_convert_20100503205836.jpg サドルはサンマルコ、RブレーキはXTRです。
P1060573_convert_20100503205708.jpg ハンドルは前下げでセッティング。
P1060601_convert_20100503205244.jpg シートポストはデローザ(ロゴ隠れてますが)
P1060603_convert_20100503205206.jpg ヘッドパーツはケンクリ、Fフォークとハンドルはカーボンです。
P1060600_convert_20100503205312.jpg ホイールはアレックス タイヤはPRO3
P1060599_convert_20100503205338.jpg Rギアは、105 10速 12-25T  Fクランクも105のトリプルです。

鈴鹿 春SP アタック120

2010.05.05.23:46

3077-2[1]
今シーズン初鈴鹿を楽しんで来ました! アタック120…制限時間は5時間
ミッドナイトEDでサーキットを10時間220キロはあるけど…
サーキットの高速周回はやはり気持ち良いものです!

途中、トイレ休憩も必要だろうし、その時に補給食も、暑いし給水も必要だしと考え
バックポケットには、ジェルとスタート前に仲間に貰った補給飴だけ(これに救われたが)

結局、スタートすると気持ち良いのと、めんどくさいのとで
ピットインすることなくノンストップで走り続けてしまいました。
気温がどんどん上がり、暑くて水分補給が持たないかな~と思いましたが
ボトル中身の特性ウォーターが効きました、残量だけ気にして小まめに補給

補給ジェルは、食べつくし(あのスピードでは、ジェル以外の補給は無理)
最後は飴(岩塩・ブドウ糖・塩キャラメル)を舐めながら走ってました!

誤算は、メーターが途中から作動しなくなったこと???
走行距離(周回数)が分からなくなり、数えながら走っていたのですが…
10周目くらいまでは、数えていたのですが、15.16周くらいからあやしくなり
少なめに見積もって、何周くらいとカウントしてました…
ペース配分もスパートもできんかった~

チームメイトもゴールしたようだし、もう20周位したかな~
手先が痺れてきそう(ハンガー現象)になったので、
モーいいっか~と思いゴール! AV30㌔以上で 2時間40分で無事完走できました!
(結局2周多く周回してました)

ピット帰還後に食糧、あるだけ食べました(食べても食べてもおなか減る)
暑さとアタックインターバルごっこのやりすぎで結構消耗していたようです!
(先頭集団に抜かれるたびに、くっ付いてましたから~気持ちよかった~)

さて、今週末はGF石見なので、中3日で回復しないといけません
回復具合にもよりますが、一応200キロ走るつもりなので…
チームのデビルさんに特性バルムの調合を教えてもらい
帰宅後マッサージ、見事塗った個所(脚筋)だけ疲れとれました!

疲労回復物質たっぷりの特性「鳥の胸肉、バジルニンニクソテー」で夕食 メチャ旨い!
マッサージなんかに行くより、これ食べる方が、はるかに疲労取れますよ!
レース前のマッサージでは筋肉緩んで傷めてしまうだけですし~
あとは、睡眠だけですね~今はたっぷり寝れる時間が欲しい!

石見グランフォンド2010

2010.05.06.23:11

サイクリング気分でエントリーした石見グランフォンド
コースをよくよく調べてみると獲得標高4060mって…
思わずコースマップを投げ捨てそうになりました!
 
公式HPでもBBSにはコース危険箇所の注意喚起がいっぱい!
こりゃぁ~ 大変なイベントだ~ いまさらですが・・・
でも、きっと楽しいぞ!!

ジロ・デ・イタリア

2010.05.08.20:56

ジロ始まりますね~ 新城選手も出場するようです。
ワタクシは、これから出雲路へ…で今夜は観戦できませんが…録画しとこ!

落車!

2010.05.09.23:43

一番やってはいけないことをやってしまいました。GF石見でこけました…
しかもコーナーでもなんでもなく、ミスコースして後続車がいることを
分からずブレーキかけて、追突されて吹っ飛びました!
まだまだ未熟ものです。 後続の方にも申し訳ないことしました。

初めてメット割ってしまいました、その後メット借りて走ったので
走ることに関してのダメージはないのですが…精神的にダメージが…
後半はサイクリングモードに切り替えて走り、石見の景色に癒してもらいました。

ご心配なく!

2010.05.10.21:59

F1000308.jpg
走っているときには余裕がなくて、写真はゴール時点のみです。

体の方は、大丈夫なのでご心配なく!
まずはスポンサーに落車した事を謝りました。
健康の為に乗せてもらっている自転車で怪我してたら本末転倒ですから!

後頭部が真っ二つに割れたメット…被ってなかったら死んでたろうな~
無理してこけまいと踏ん張っていたら…鎖骨くらいは折ってたと思います。
危険な乗り物に乗っているということを再認識しました、やっぱレーシングバイクです
性能を出し切ると、えらいことになります、ブレーキが効き過ぎても危ないということです。
メーターの記録見たら、MAX 73.8㌔ 心拍180 ケイデンス189 
一般道で、やりすぎですね~ 自分の心の制御が必要です(反省)

石見のコースは良く整備されていて走りやすかったです。
綺麗に整備された田舎道という感じで、地元の方が沿道で
応援してくれるので自転車イベントも根付いてきているようです。

運営体制も充実していて、CPで必要な食料が十分補給できます。
これまで補給食の大切さを身をもって体験してきたので、バックポケットには
これでもか位に詰め込んでいましたが、石見では必要なかったです。
落車したときは、これが潰れて腰をガードしてくれましたが・・・

ボトルも1本で十分、半分なくならないうちに次のCPでした。
途中で自販機もいっぱいあるしで、GF吉野とは安心感が違いました。
スタッフのサポートも充実していて、落車後もすぐに整備してもらい
メットも貸してもらって走り続ける事ができました。
チューブレスタイヤのビート上げや怪我の手当てや知識など…只者ではないですな~
運営スタッフには、ただ感謝!感謝!です。

石見はもっとのんびりと走るところですネ、次回からは景色見て走ります。

120mmステム

2010.05.11.23:50

F1000311.jpg
ゼロ100セルヴィツィオ120mmステムがお店に届いてました!
これを装着すると、ZULLOのポジションもひとまず完成です。
あと一つパーツ頼んでいますが…

インクボのフレーム素材は、デダチャイのEOM16.5という
デダチャイ社がZULLOにのみ供給しているスペシャルマテリアルです。
それにあわせてパーツ類もデダにしています。

ハンドルもニュートン31使ってましたが、今は、ワンバイエスです。
J-カーボンネクストの形状があまりに良いので…
剛性ないですがフレームの剛性がありすぎるので調度良いバランスで
ハンドルとタイヤ・ホイールで振動吸収って感じです。

シートポストでも吸収したいところですが…ここが動くとダメ!
サドルとシートポストはガチガチ仕様が基本です!
150㌔走るくらいまでは、問題ないのですが…それ以上になるとサドル要再考です。

アラシロ~

2010.05.14.00:42

新城選手 ジロステージ3位 スゲ~ 逃げからのアタックは感動的でした!
前傾して下ハン持ったときの肘の使い方のなどは、究極のやまめフォームですね!
夜中ですけど…乗りたくなります!

3T MISTRAL PRO

2010.05.14.21:01

F1000312.jpg
やっと手に入りました、3Tのエアロハンドル ミストラルプロ【箱入りです】
新UCI規定の3:1対応の2010年モデルです!
UCI規定のレースに出ることはないのですが…いちおう
これでTTバイク用 パーツは全部そろいました~

観戦!観戦!

2010.05.17.10:06

連夜のジロ観戦にプラス、早朝のツアーオブカリフォルニアも始まり
どちらもスター選手出場で目が離せません…
が連日のテレビ観戦で全く自転車乗れてません…
ポータブルDVDでもローラーの前に設置しなければいけませんね~

ツアーオブジャパンも開催、土日仕事で行けなかったし
今日は奈良ステージか~天気も良いし、見に行きたかったな~

ライド ファースト

2010.05.19.21:39

『ライド ファストではないですよ 速く、ではなく、
気持ちの上でバイクライドが一番って意味です』とは竹谷さんの言葉

昨日1週間ぶりに自転車に乗った、気がつけば中8日空いてた。
こんなに乗らなかったのは久しぶりで、走り出すと身体が重い
微風追い風なのに40㌔巡航が持たない… 重心も明らかにくるってる…

ロングライドはやめて河川敷の土手登りを繰り返す、
重心位置をコントロールして10本以上繰り返し登る
だいぶ戻ったが、まだ軽さがない・・・

帰路は河川敷をずっと両手離しでダッシュしたり上り下りしたり
バランスを意識して走る…まだしっくりこない
1週間のブランクでこんなに… 戻すのに3週間くらいかかりそうだ…

落車の影響かな~ 身体も硬いし…と思い 整骨院に行ってみる
診断してもらうと…骨盤ずれてました…施術してもらい戻してもらう
身体はこれでOK 定期的なメンテナンスは必要ですが~

問題は精神面ですね~バイクファーストの気持ちをどれだけもてるか
毎日乗るモチベーションの維持というか、意識の問題ですが・・・
で モチベーションを上げてくれるアイテムがこれです。

もうすぐ完成です!
100518_190958.jpg






ローラー練

2010.05.21.11:50

昨夜は、ジロが始まる前にローラーに乗った、
ローラー後、子供と風呂入って、ジロ見ていたら
そのまま、寝てしまいました…で翌日更新です。

ローラー回し始めるが…最初全く回せない…暑いし…
30分だけ集中しようと、ちょっと頑張る!

MAX 62.6㌔ 160ケイデンス 619ワット
ちょっとは戻ったかな~でもこれ以上回せない…

30分のローラーでは

2010.05.23.22:30

土日も仕事で全く乗れず…まぁ~今日はどうせ雨でしたが、
ここんとこローラー30分だけの毎日、30分以上は暑くて汗だくで…乗れません。
結構、負荷は上げているのですが、30分のローラーのみでは体重が増える一方で…
もうすぐ70㌔台です、こないだまで65㌔キープでしたが…
体重増分は、今週末の王滝へのサバイバルエネルギー充電ということで・・・

王滝準備

2010.05.24.20:44

20100524.jpg
今週末は王滝…ここんとこMTBにも乗ってなくトレーニングもろくにしていない状態…
本番が、良いトレーニングになりそうです、
せめてマシンの整備はやっとかないと…あしたお店に持ち込みます!

写真は、装着メーター、名前がアドベンチャーというらしい
標高と斜度などが表示できるようですが…使いこなせるかな?
とりあえず付けてみます、あとハンドルに付ける高低図マップを準備せんと

TTバイク完成

2010.05.25.21:46

1005267.jpg
FCRの改造が完了しました!
シートアングル立ってますね~78度です!

パーツ変更箇所は
1005262.jpg
クランクはスラムRED 53×39 172.5mm
チェーンは、あえて7800デュラ、こだわりです、パワーピン仕様

1005263.jpg
サドルはアダモロード このサドル、メチャ良いです、SMP以上の予感!
シートピラー・・・エアロ形状ですね~

1005264.jpg
ハンドル 3TミストラルPRO カーボンエアロバーです!
シフターとブレーキレバーは7900デュラ仕様

1005265.jpg
フロントフォーク・・・エアロですね~ ホイールはコリマエアロ+を装備!

1005266.jpg
ダウンチューブもエアロ形状・・・先尖っててボトル付けれません!

1005261.jpg
今日は、ポジション出しの試走だけでしたが、楽しいですよこれは!
アルミフレームのシャキシャキ感もさることながら、このポジションは
ステムを110mmや120mmにするのとは分けがちがいます。
これは別次元です! 問題は、ワタクシが乗りこなせるかですネ!

もうチョコット装備いじります。
ボトルゲージをエアロタイプに変更して
ホイールはCOLEシュリケンにしよっかな~と思案中です!

王滝準備

2010.05.29.01:56

20100529.jpg
FOXキャメルバック 久々の出動です。
10時間も秘境でさまよえる幸せを存分に味わってきます!
チューブ2本にファストエア1本
201005291.jpg
最低でも1時間に1回補給するとして、これくらい補給食必要です!

SDA王滝完走ならず!

2010.05.31.21:03

20100531.jpg
日本一過酷なレース セルフディスカバリーアドベンチャー王滝100㌔に参加してきました!
前夜の競技説明で主催者が「先日の大雨で王滝史上最高のガレ状態です」と言ってましたが、ホントすげ~ガレガレでした! 
天気は良く走るのにはチョット暑いくらいでベストでしたが
一昨年9月に参加したときとは、比べ物にならないくらいガレてました。

6時スタートで、いつものごとく最後尾から出発、
9月とは、逆回りコースになり、3㌔ほどですぐさま林道の入口
ここの登りでいきなり渋滞… まぁ~落ち着いてマイペースで登ります。

登りは快調でどんどんペースアップして抜かしていきましたが…
下りが怖くて…ブランクです…マシントラブルは大抵下りの飛ばしすぎが原因で
ここは、慎重に走りました。 登りで追い抜き下りで抜かれる、というのを繰り返しながら
第一CP手前のガレ場へ、大きな石(岩?)がごろごろ、浮いてる石もあり乗るとバランス崩します。自転車降りて押し上げてる人もちらほら…

重心前乗りで前見てバランスだけ意識して…けっこう登っていけます!
前回との違いは、明らかで、ヤマメ乗りでクランク重力で落とすだけ、
ゆっくり走る分には、このままでよいのですが、
追い抜くときにスピード上げるとすぐ心拍があがり過ぎるので
調整しながら登りました!

33㌔地点の第一CP 到着!
一緒にスタートしたチームのアビオスさんがすぐに来るだろうと
ここで、待つことに、アビオスさんは過去に100㌔完走しているので
一緒だと何かと心強いので…しかし待ってても現れません、そのうちCP閉鎖時間に
もしかして、抜かれていたのかも…

ここからいっきにペースアップして追いかけましたが…これが間違いでした!
第二のガレ場の登りでは、ばててきて、こりゃ~もたんなあ~と言う感じ
まわりも降りて押し上げしている人がいっぱいでしたが、
何とか、バイクを押すこともなく登り続けることができました。

標高1500~1600の峠を何本か登り下りして、第二CPクリアはあきらめ
ここからは、サイクリングモードにチェンジ、気がつかば前にも後ろにも誰もいない
気分は王滝独り占め状態、美しい御岳山を拝み、三浦貯水池の美しい風景
201005311.jpg
人工的な物といえば、崩れたガードレールくらいで途中に自販機があるわけもなく、
天然エイドステーションで水補給しながら、セルフディスカバリーな冒険を満喫!
CPにも補給食が用意されている事もなく全て装備しての走り、
第二CPでタイムアウトになって「ほっと」しましたが、
ここからスタート地点までは自走…これがメチャ過酷でした…

結局トータルで87キロ 8時間30分 サドルの上でゆれ続けていました。
走るために使った筋肉よりも、振動に耐えた筋肉が悲鳴をあげてました、
通常自転車乗っても張らないところが筋肉痛です(全身しびれてましたが)

補給は、水分約3ℓ カロリーメイト4本 メイタンジェル6本 アミノバイタル2袋 岩塩飴1個
レース前に整備してもらっているのでマシントラブルは一切なし
(いつもながら店長には感謝です)

王滝はフルサスだともっと楽に走れるとおもいますが
改めてMCMのよさを実感しました、ホント面白いバイクです。
長い時間乗り続けて、改良ポイントも実感しました(ハンドル要検討です)
201005312.jpg
スタート地点の松原スポーツ公園 まだ綺麗な状態!

完走できませんでしたが、オフロードを満喫でき、精一杯楽しめたので大満足です。
ろくにトレーニングもせずに参加したのは、王滝に失礼でした!
なにせMTBの聖地ですからきっちりとトレーニングして望まないといけませんね~ 
いつかは完走できるように(完走できるまで)挑戦し続けます。

危険なコースでは、ありませんよ、決して整備されているわけではありませんが
運営がシッカリしているので、危険な箇所には、手前に表示があります。
それを見逃さず、セルフコントロールできればね! 

自転車乗りなら、是非 王滝走って下さい! 絶対最高です!
これを知らずに、自転車に乗っているのは???もったいない。
行けば絶対にハマリますよ!
四国の剣山スーパー林道も雰囲気は良くにていますが、
それ以上に手付かずです、なにせ、普段は閉鎖されていて走る事ができませんから
だからこの大会には、価値があるんです!

プロフィール

G-PanaZt

Author:G-PanaZt
大阪府茨木市在住 51歳
6人家族:長女(大学生) 長男(中学生)次男(8才)三男(4才)
チーム:Team UP!UP!
ロード:TIME VRS
ZULLO INQUBO
GIANT TCR
TTバイク:GIANT FCRゼロ
MTB:GIANT MCMカーボン
ジャージ友繋がりで
「エコサイ」「けんむん」「Beach」にも出没

カウンター
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。