スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケジュール

2010.04.02.22:02

伊吹山コース12キロになったようです! この寒さじゃ除雪も大変だろ~
昨年の天候が奇跡的だったのでしょう!
ずーと続いて欲しい大会なので、参加者がルールを遵守してくれることを願うばかりです。

4月は伊吹山HCと次週がチーム10周年イベント浜名湖・渥美半島ツーリングと
あと何か予定入れてたような…
5月はリッツクリテに鈴鹿ソロアタック、GF石見にSDA王滝ともう一つ何か?
6月が奈良ラリーにツールド美ヶ原と…あれ、他にももっとあったような…
とりあえず11月までスケジュール入れていたんですが・・・

何にエントリーしてどの大会に参加費払ったのか
わけが分からなくなってきました…
まぁシーズンインすると、出勤日以外は、どこかのイベント走っていると言うことです!

スポンサーサイト

ツール・デ・フランドル

2010.04.04.23:50

フランドル J-スポーツで観戦しました!
メチャ興奮したレースでした!
カンチェラーラ圧勝です!

BG-FITでもヤマメでも理想形フォームとして出てくるカンチェラーラのフォーム!
TTチャンピオンなのでスピード速いのは当たり前なのですが、
ただのエアロフォームではないですね~
良く見ると全く腕に力入っていないし肘曲げて前傾してるし
それにしてもあの骨盤の稼働と柔軟性は・・・凄いな!

TTやロングスプリントが速いのは、周知の事実として
石畳の激坂であのフォームでボーネンを千切ったのは
しかもシッティングで…まさに究極フォームですね~

「WATTはパワーではなく、滑らかな回転で出す」
堂城さんが言っていたことは世界最高峰のレースでも
実践されていて~それで勝負が決まるんだ~

全然レベルは違いますが、レースを観るポイントが変わってきました!
来週のパリ~ルーべが楽しみです!

リーボック 体幹シューズ

2010.04.05.23:44

yourmove_taikanphoto01[1]
リーボック TAIKAN IBⅢ 体幹シリーズのフラッグシップモデル!
ミーハーなのでアディゼロとどっちにしようかと迷いましたが…
決め手は、リーボックのスタッフがチャンと商品説明をしてくれて
フィッティングしてもらい、試履してみてこれに決めました!
中学生の時、陸上部で初めてスパイクを買ったときのワクワク感と同じ気持ち!

ランニングの世界でも、昔良く言われていた、踵で着地してつま先で蹴って…
という走法から体重移動で進む走法に変化しています。膝への負担も少ない走法です。
故障しない為の走り方でもあります!

このシューズは、そのフォームを実践しやすい形状になっています
地面との接地感を大切にして、重力の反発を利用し体幹を意識でき、
無駄な力が掛からずストレスフリーな作り!

履くと自然に、足が前に出て進んでいきます、重心移動で走る感じは、
まさにヤマメポジションのランニングバージョンです!

速く長く走るには、筋トレよりもまず心拍強化が必要で、
自転車での心拍トレーニングは大変効率が悪いんです(努力と研究が必要という事)
それだけ自転車に乗ることが効率よく楽であるということなのですが…

自転車は楽しすぎて、これにハマるとなかなか他の事しなくなりますが、
速くなるためのトレーニングであれば、ランニングや水泳が必要になるんですよね!
さぁ近所を走り周ろ!

PS
昼休みにシルベスト覗いたら、TTバイクのBG-FITしてました
興味しんしんで溝端さんとチョコットお話していたら
伊吹山への気合入れられてしまいました!

東条湖 おもちゃ王国

2010.04.06.23:08

F1000271.jpg
春休み最終日~なので、家族で東条湖 おもちゃ王国へ 桜も満開!

 F1000270.jpg   F1000269.jpg
ここでも~スワンボートでトレーニング? ケイデンス100以上は回してたよ!
この後、長男K生は、一人でサイクルモノレールに乗ってた!
開園~閉園まで1日中 めーいっぱい遊びました、十分もと取ってます!

CAT EYE V3

2010.04.08.23:43

F1000276.jpg
メーター類はずっとCATEYEを使っています。
STRADAのケイデンスセンサーのチップが潰れてしまったのでV3を装着! 
久しぶりに心拍計つけてローラー乗りました。
以前と比べて心拍数が上がってもしんどくなくなってます!

いろんな数値見ながらならローラーも飽きないし良いですネ!
でもV3のボタンのタッチはイマイチですね~
使い込んでいくと良くなるのでしょうか?
STRADA 気に入っていたので、TTバイクにはSTRADAダブルワイヤレスを装着します。

ローラー台:朝30分 夜40分

カンチェラーラ

2010.04.09.23:16


フランドルで勝負を決めたアタックシーン 背中と首が入った(分かります?)究極フォーム
この理想的なフォームで負荷なく膝を上げて回転でパワーを出している所が達人技です。
BG-FITが目指すところのフォームですね~ こんなフォームで登ってみたいものです!

やまめのアドバイス

2010.04.10.21:54

筧56さんのブログを見ました!
堂城さんからアドバイスが入ったようですね~ 書いてある事が良く理解できます!
ワタクシのヤマメポジションは、最初ハンドル高がサドルと同じでしたが、
どんどん下がって前になって今では、所謂レーシングポジションになってますが。
全然レベルは違いますが、明日の伊吹山は楽しみですネ!

パリ~ルーべ

2010.04.11.23:01

カンチェラーラー歴史的な勝利でした!
大好きなフレチャも3位に入って表彰台で抱き合っていたのが印象的
独走力~一番必要な力ですね!

伊吹山は諸事情によりDNSでした。

朝ローラー

2010.04.14.23:55

今月は、全然乗れていません~
辛うじて毎晩ローラー乗ってますが、せめてもと朝も乗り始めました!
本当は、早朝ランすればよいのですが、気持ちが上がってこず起きれんな~

筧さんヤマメに行くようです~ 今月は安曇野遠征いける日がないな~
高速値上がりするまでに5月は1回行っておきたいが… 淡路島も…

TeamUP!UP! 10th Anniversary

2010.04.16.22:42

F1000278.jpg
チーム結成10周年イベントで浜名湖・渥美半島にツーリングに行きます。
バスをチャーターして1泊2日の楽々安心ツーリングです。
車内積込のため輪行バックに収納完了 これまで電車で輪行したことはないですが…

レースでもイベントでも練習でも…チームの仲間と一緒に走るのが、一番楽しいです!
このチームと仲間に出会えていなければ…きっと…
ここまで自転車にハマル事は、なかったと思います!


theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

チーム10周年 浜名湖・渥美半島ツーリング

2010.04.20.05:21

F1000283.jpg
実に楽しいツーリングでした! まだ興奮冷めやまぬ状態です!
総勢17名参加でしたが、サポートカーがバスなので安心して走れました。

浜名湖1周は、平坦ですし"のんびり走れる”初春者向けのコースと思っていたのですが、
強風のおかげで、超ハードコースとなりました、土地勘もないので分岐も良く分からず
オリエンテーション状態、ストップ&ゴーになり自然とスピードが上がります。
海沿いで追い風の時は、60㌔出てましたね~その分横と向かい風も強烈でしたが、
天気良かったので恐怖を感じることはありませんでしたが…

F1000279.jpg  F1000284.jpg
お昼は、うなぎ!     夜は、宿で宴会!
宿は4部屋用意されていて、①女性部屋 ②シニア班 ③店長班 ④エース?班 に
大盛り上がりの宴会後は、レース班で集まって部屋で飲み会の続き…

いろんな話をした、レースの事、機材の事、チームのこと、仕事のこと、家族のこと…
みんなが、どういう事を考えて、どこまで分かっていて、どこからが未知の領域なのか?
語り合いながら…教えられる…凄く楽しい!

酔っ払って楽しいだけでなく…実は、この語り合いがメチャ大切で
信頼関係が出来る事で一緒に走れる、チームとして走れるようになる!
自分のためではなく、仲間のために走る…
このときに伸びるんですよ~だから自転車、面白いんです!

2日目の渥美半島は伊良湖岬を目指す、オール強烈な向かい風
昨夜教えてもらったことを実践する、
「風を読んでホイールを立てる」…押されて進む!
「拇指球ではなく外側を意識」…出力が上がる!
「空力・メットの角度を意識」…スピードが上がる!
みんな速くなってる、今回のような集団ファストランをすると確実に速くなる…素晴らしい!
2983-0[1]

ツーリング組もノントラブルで走りきる
うちのチームは年代も走り方も趣向も様々…それが良いんです
適度な距離間が心地よい! べったりサポートでなく、何気に意識している距離感
自転車くっついては、走れませんから、ギリギリの距離感が大事で気持ちよいんです!
2982-0[1]
20年30年と続くことでしょう~来年からは子供も参加させます!

NEWマシーン

2010.04.20.23:55

息子K生が、今シーズン使用するバイクが組みあがりました!
F1000287.jpg
随所にスペシャルパーツとチューンを施した、なかなかのスペックです!
ポジションとセッティングは、これから詰めていくところ、
デビューは5月3日の向日町トラックチャレンジの予定です!

ワタクシの ZULLOもチョックラ チューンでかっこよくなりました!
F1000288.jpg
どこか分かりますか?  (続きはmore…を)

more...

ツアーオブトルコ(UCI2-HC)

2010.04.21.23:13

スキルシマノ土井選手 8日間の激走の末 ツアーオブトルコ 総合6位です、素晴らしい!



土井選手とは、ヨーロッパに旅立つ前の2008年末に神戸のシマノレーシングスクールで
スラロームや集団走行テクニックを教えてもらい1日たっぷりとお世話になりました!
こんな凄い選手になるとは・・・
シマノレーシングスクール最近は、開催さえていないですネ~ 
レースの事が、基礎から学べてほんと良いスクールなのですが・・・ 

小物色々

2010.04.22.23:57

F1000292.jpg 
春先シーズン用にプロ御用達のデフィート ニッカーズとグローブ
カステリも春用 グローブとソックス 最近白系が多いので小物は黒赤系です。

F1000301.jpg 
メーター類は、コードレス化します。 特に意味はありません,
コード式の方が正確に表示すると思いますが、V3着けてみるとスッキリしてたので…
ストラーダ白 WワイアレスはTTバイク用
アドベンチャーは、斜度や獲得標高を表示できるので面白そうですが、
ケイデンス表示がないことに気づきました…MTB用にしますwa

UPチーム錬

2010.04.24.22:39

来週のRitsクリテリウムに向けてのチーム練習に参加!
女性メンバー2名を含めて6名でいつもの平坦練習コースへ
6名いると高速ローテーションも楽々です。
その後周回コースへ 1周1.2㌔の平坦コースは、クリテ練習には最適!

最長では直線で500m以上とれ、途中でショートカットが出来る為
千切れても、又復活できます…信号は勿論、障害物もないので
ノンストップ練習すれば、かなり追い込めます!

コース取りによってはテクニカルにする事も出来るし、
近いのでトラブルがあっても安心ですしね!
午後からは、甲子園へ行って、夜は回復ローラー

GF石見の案内が届きました、
リッツ・鈴鹿・石見に王滝と・・・5月はハードになります!
Dit:52.86㌔/448.57㌔(4月)3200.06㌔(2010)

乗るという事と走るという事

2010.04.27.10:23

本日、振替で平日休み…でも外は雨、こんな日は朝からローラーです。
午前中たっぷりと3時間ほど「乗ろう」かと始めましたが、
今日は、ローラーで「走って」みることに! 走るとやはり1時間が限界でした。

自転車に「乗る」というのと自転車で「走る」ということは違うんです、分かりますかね~
ポジションやフォームは同じようでもペダリングが違うんです。
「乗る」というのは、距離を走れます(歩くとも表現できますが)
「走る」というのは速くなりますが、エネルギーの消費も大きくなります。

今月号のファンライドムービーで竹谷さんが短いですが、ペダリングの本髄を説明しています、分かる人には分かると思います。

短距離のスプリントレースなら「走る」
ツーリングなどロングライドなら「乗る」(歩く)ということ
要は、このバランスなのですが…

速く走るというのは、スイングスピードを上げる事
パワーを上げるのは早く滑らかに動かすこと
蹴りだすとブレーキになるんです…詳しくは、また、書きますね~

「CARBON AERO TUBELESS WHEEL」

2010.04.28.14:48

corima-2.img_assist_custom-600x400[1]
コリマは'90年代初めからカーボンホイールを作り続けてきたカーボンの老舗的存在だ。
チューブレスホイールの場合、空気の保持が何よりも難しい。場合によっては、ミクロン単位の凹凸があるだけで空気が漏れてしまう。平滑にしやすいアルミならともかく、カーボンでそれを実現してしまうコリマの技術は「素晴らしい」の一言につきる。
スポーク数はフロントが18本、リヤが20本。フロントは通常のラジアル組だが、リヤホイールのスポークパターンが面白い。フリー側が12本、反フリー側が8本となっており、ボントレガーの旧モデルのアイディアと、フルクラムの2 TO 1の「イイとこ取り」をしたようなアレンジを採用している。
ヤン・ウルリッヒが愛したカンパニョーロ・初代ボーラのリムはコリマ製だ。また、アンブローズィオ・X CARBOのリムもコリマ製である。名だたるブランドがコリマをチョイスしているということは、高品質・高性能を証明する最大の証拠であるといえるだろう。
~シクロワイアードより記事抜粋~

ほんとに良いホイールです、本来決戦用なのでしょうが…
一度履くと止めれないのでふだん履きにも使ってしまっています!

ジュニアサドル・パフォーマンスデータ

2010.04.29.23:40

F1000305.jpg
こんなのあるんですネ! サンマルコジュニア用サドル 
息子K生バイク用 色迷いましたが、サドルは白ということで…
サドルだけは、サイズあわせようがなかったので、ちょうど良かったです!

F1000302.jpg
この本、面白いですよ! LSDやストレッチがパフォーマンスをダウンさせてしまうことや
骨盤の角度と平均パワーの関係など、データから分かりやすく書かれています。
但し、180.2㌔バイクで走った後、42.195キロをランニングするという世界ですが…
ちなみにトライアスロンはやりませんよ~ でもTTバイクには早く乗りたくなってきました
あとハンドル待ちなのです。

昨日は風邪気味だったので、ローラーで追い込んでみました、
おかげで本日体調ダウンです。きっちりテーパーできないとダメですね~
昨日のローラーメーター値です(10分MAX)
スピード57.9㌔ 心拍185 ケイデンス199回転 341ワット 
自分の弱点が良く分かる数値です。
プロフィール

G-PanaZt

Author:G-PanaZt
大阪府茨木市在住 51歳
6人家族:長女(大学生) 長男(中学生)次男(8才)三男(4才)
チーム:Team UP!UP!
ロード:TIME VRS
ZULLO INQUBO
GIANT TCR
TTバイク:GIANT FCRゼロ
MTB:GIANT MCMカーボン
ジャージ友繋がりで
「エコサイ」「けんむん」「Beach」にも出没

カウンター
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。