スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月末~

2010.03.01.00:17

昨晩、会社関係の飲み会で赤ワインのフルボトルを何本か空け
気が付けば、地酒を水のように飲んでました…
なので昨夜は、ランニングもローラーも無し

2月は日数が少ない…今日、最終日
昨晩乗れてないので、距離が1000㌔に届いていない

今日は、朝から子供のマラソン大会の応援に出動
嫁さんの弟夫婦が出産
UPでエアロハンドルバーを検討
夕食は外食へ と言う一日の中

合間時間を見つけては、ローラーに乗り
トータルで3時間程…結構乗れるもんですね!
そのうち1日でローラーに何時間乗れるか挑戦してみます!

2月は、乗らなかった日が5日でうち4日は飲み会で「へべれけ」になってました。
これでも飲む回数は、以前と比べると減っているので
飲み会の日は、早起きして、朝走るしかないですな~

なんとか1000㌔で最低ラインはクリア、来月は、もっと距離伸ばしていきます。
やっぱロングライドイベント入れていった方が良いかな~
Dst:87.19㌔/1001.38㌔(2月)/2095.06㌔(2010)



スポンサーサイト

ローラーもがき

2010.03.02.23:13

息子が週末の百人一首の大会に向けた練習で教室に出かけて行き
ランニング仲間がいないので、今夜は、サボってローラーのみ
最初全然踏めずで、掛からず(5分で止めよかと思ったくらい)

アップ後は、順調に掛かりだしてきて、回転重視で特に上死点の抜けを意識
ここでケツ筋を使うとどんどん掛かりだす、30分位で250Wオーバー維持
250Wは、無風の実走行で35km/h巡航くらいだと思います。
そこからメーターで40km/hオーバーで維持して、段々と落ちてきて
最後10分間 もがいて終了!

3月予定

2010.03.04.23:51

今夜はローラーを137~243Wで1時間 ローラーに乗っているとすこぶる体調がよい
というか、精神的にストレス発散になるんだと思う!

みんなローラー退屈とか言うけど、私はチェックポイントがいっぱいで
実走では、こんなに意識して筋肉使えんし、絶対外せない良い練習だと思う。
まぁ~そろそろ早朝ランせんとあかんけど…

今週末は、今シーズン初戦の はりちゅうDEにチーム総勢13名で参加
ファミリー参加もあり,楽しめそうだ!

2週目は、大阪夢ライド(高速道路走るやつ)これもチームで参加予定でしたが、
抽選ハズレが多くて、2,3人での参加かな~ 
(実はメッチャ当たる確率上げる申込方法があったらしいけど)

3週目連休は、安曇野遠征で「やまめスクール」MTBとロードの予定でしたが、
仕事の都合でロード2連チャンになりました。
堂城先生から『今年はさらにさらにステップアップしてもらいますので、難しい事を教えていきます。股関節のストレッチ絶対続けておくように』との宿題メールがありました。 
楽しみだ~! ちゃんとストレッチしとこっと!

次期バイク

2010.03.05.23:22

そろそろNEWバイクの検討に入っているんですが
私の場合、まずどの分野にするかを決めないといけません。

MTBであれば、ナイナー29です、これにするかTTバイクにするかで迷っています。
どちらもいつも乗れるバイクでは無いので・・・
お金をかける気はありませんが、どちらかです!

ロードは、ジオメトリー表と、にらめっこですが(トップチューブとシートチューブ角)
なかなかZULLOのようにぴったりのはありませんね~
チタンとクロモリ乗ったし次はカーボンとなると、やっぱLOOKかな!

555を買っとけばよかったと思いますが、完売してたし~
現行モデルは実車を何回見てもカラーリングが好きになれません。
576は、2010モデルのラインナップからなくなってるしな~

まぁ~LOOK現行モデルは、見飽きた感あるし、次期モデルチェンジを狙います。
来週試乗会があるので、とりあえず全部乗ってきます!

ローラーでパンク?!

2010.03.06.11:43

明日の今シーズン初戦「はりちゅうED」前に調整ランしときたかったのですが
朝から雨~ 仕方ないので、ローラーに乗っていると…なんか重い?
自重式のローラー台なのでタイヤの空気圧が下がっているのかタイヤがつぶれてる
空気入れなおして、再び乗ると・・・あららパンクしてました~ローラーでパンクとは

リアホイールをDURAに取り替えてローラー再開
いつもローラーはシマノR-500という、シマノの廉価版で一番重いホイールなのですが
これからDURAのカーボンコンポジットに替えると、めちゃ回る

重量差というより、ハブの回転精度の差ですネ~ 
ローラーは他に負荷がないのでホイールの回転差が良くわかります。
同じ負荷で回すと、スピード差で5km/h パワー値は250W維持できますから
圧倒的な差ですネ! これじゃ練習になりませんが…
実走行では、他の負荷もかかるし慣性もつくので、こんなに差は無いんでしょうが

タイヤは使い古しのPRO3で、最近タイヤかすが部屋中に散乱してるので
そろそろ限界かな?と思っていましたが、外すとまだ使えるかもと思い
チューブにパッチ張って再利用、このタイヤどこまで使えるか限界に挑戦してみます!

パンクの原因はR-Airチューブの劣化ですね! 
このチューブ軽くて乗り心地は良いのですが
劣化すると継ぎ目のところで裂けてしまうんですよね~ これ良くあります、
経験した事がある人多いのでは走っていると突然 原因不明でパンクするパターンです(タイヤに傷なし)

対策は新品に定期的に交換することで、大事なレースやロングライド前などに交換するか
半年から1年くらいで替えていましたが、最近はチューブレスなのでノーメンテでした!
まぁ~クリンチャーの場合は、チューブ入替えればよいだけなので、
パンクしてから替えても良いんですがネ!

高速道路へ集え!OSAKAゆめライド2010

2010.03.06.22:01

参加応募多数で受付が終わったこのイベントですが、現在40名ほどの応募があるそうですが、まだ、70名ほどの枠があるそうです。今なら間に合うと思いますので、ご興味のある方は是非、お申込みください!

http://www.osaka-cycle.com/
上記URLにて「安全管理走行ボランティア」を募集しています。
まだ数十名の枠があるそうです。
当日の受付などの運営のお手伝いの後、一緒にスタッフとして走ることができます。
参加費無料、スタッフジャンパーとお弁当支給だそうです。
是非申し込んでみてください。

第3位 表彰台ゲット!

2010.03.08.01:13

F1000235.jpg
はいちゅうスプリングエンデューロ チームで3位になりました!
過酷な気象条件のもと、初めての表彰台! チーム力のおかげですね
会場内MCで何度も「チームUPUP」がアナウンスされていてメチャ嬉しかったです!
レース展開は、また書きますね。

はりちゅうEDレース展開

2010.03.09.19:46

前日から雨予報で、レースもウエット展開が予想されていましたが、
もろレインレースでした、おまけに寒くて風も強いという最悪のコンディション!
予想はしていたので準備万端していましたが… 

第一走者は、赤影クン 次回レースからNewマシンTIMEインスティンクトを導入予定で、アンカーマグネシウムで走るのは最後のレースかな? 
秘密兵器のコリマカーボンディープに19Cチューブラーを装着!

F1000223.jpg
チームからは、ソロ3名・チーム3組エントリーでスタートライン前方を陣取り!

120分を3人で走るので、だいたい一人20分交代…3周回で交代する計画
1周回目から先頭集団後方に着いていて位置取りには良い状況で3周回して
ライダー交代の為 ピットイン、アンクルセンサーをバトンにワタクシが発進!

普段から雨でも気にせず走る方なのですが、知らないコースで試走もしない状態、
アップダウンがあり、高速下りコーナーやヘアピンがあることはコース図からも
ある程度は理解できていたので、1週目はオーバーペースに気をつけて
コース確認チェック試走のつもりで様子を見ながら走りだす。

スタート後は、いきなりの長い登り、すでに他の選手は3周回しているので
ペースが落ちている中をフレッシュなワタクシは、ごぼう抜きしていく…
心拍が上がりきって足に来るかな~
というところで登り頂点のヘアピンカーブに、ギリギリ全開で登れる位の斜度と距離です。

ココからはテクニカルな下りと向かい風、登り返しがあり、ここが勝負どころだな~
と思いつつカーブ上の何箇所かのマンホールフタの位置を頭に入れて、
攻めすぎると滑るし膨らんでしまう。1周目は、コースのラインを考えながら走る
後半は最終コーナーまで高速ダウンヒルカーブが続く

コンパクトギアなのでトップ11Tに入れても簡単に回りきってしまう…
メーターは60キロオーバー この下りの途中で何箇所かグレーチングがあり
どこを通ればよいか探りながらコースを攻める
一箇所、段差があり跳ねるところがあるが、ノーブレーキでOK 
午前中のレースで最終コーナーが滑り落車続出との情報があったので、ここだけ慎重に

雨天用準備としてホイールは2セット持参して、雨用にDURAカーボンコンポジットに
チューブレスタイヤ5.5BARをブレーキング性能と登り重視の軽さを考慮していたが、
今回はコリマディープに空気圧5.8BARを装着

これが大正解で、登りもアウターで行けたし、下りはノーブレーキで攻めれるので、
どんどんスピードに乗ってこのスピード領域になると、ディープの有意差は圧倒的で
下りでのアドバンテージが余裕になり、雨でも不安なく走れた、低圧チューブレスでグリップも抜群だしアイウェアのレンズを撥水加工しておいたので、水玉がはじけて視界も良好

2週目に入り、心拍は上がっていく(アップ不足です)が、コースがわかってくるので
苦しいのはココだけで登ってしまえば、後は、速そうなのに着いていく
このレースは、マトリックスの選手が沢山出ていたので、この選手達についていくと
コース取りが抜群で安心してコーナーを走る事ができる、ただドラフティング位置だと
水しぶきでドロドロになるので、微妙に斜めに着きながらですが…

3周目に入ると、心拍も一度あがっているので、楽に周回できる、ラストは少し攻めてみて
3人目のデビルさんにバトンタッチ! ピットに帰ると現在3位との事、
私は、赤影くんの取ってくれた位置をキープしただけですが…

めちゃくちゃ寒くて雨にも濡れているので、待ち時間がつらい、
今回、店長がピット用にチームテントをかしてくれたので、これが役に立ちました、
テントがあるとないとでは大違いです(これからは必須ですね)

ブドウ糖と補給食を口にいれて回復させる、
この天候でこのコースでは走りながらの補給は難しい
ソロのメンバーはきついだろうな~ペースは交代で走っているのと変わりませんから

2回目の順番が回ってきて、1周目は、ハイペースで周り
2周目からは、順位を落とさない為に、緑ゼッケン(チーム戦)だけには抜かれないように
注意しながら走る、休むところがないコースだが、全開で行って落車でもしたらメンバーに申し訳ないしチェーンハズレなどしない様に確実にシフトしながら慎重にソロエントリーのチームメンバーと一緒に走る 3周回して、ラストはデビルさんにバトンタッチ!

デビルさんは最後4周回を危なげなく走り、チームメンバーが次々とゴールして
チームアップアップのアナウンスが何回も場内に流れていました(チョコット感動です)
悪天候の中、落車もなく、監督含めチーム全員で走りきった充実感いっぱいでした!

表彰式のあとは、みんなで温泉へ、、
レッドバルム効果で「痛い~」と言いながら湯船に入り冷えた体を温めました。
レースの詳しい内容は、cyclowired を参照下さい。
http://www.cyclowired.jp/?q=node/27707

さてと、これをモチベーションにしてローラーに乗るか!

乗り継いだ車歴

2010.03.10.10:58

260px-Honda_CRZ_Hybrid_WAS_2010_9011[1]
ホンダCR-Z 久しぶりに欲しい車が出てきた…自転車を載せれませんが

これまで乗り継いできた、自動車やオートバイはいったい何台位になるんだろうか?
バイクは、スクーターから始まって,
パッソル~JOG~チャンプ~バンバン80~KR250~GP-Z400
間があいて(この間自動車に)
オフロード系DT125~KSR80~KDX125~KDX250~DT250

自動車は何台か、お下がりを乗りついで、最初に買ったのがEP71スターレットRi~
プレリュードXX~R32スカイライン~チェロキー(4駆はやりで)~MR2(ターボ最終型)~マジェスタ(V8)~アリスト~ワゴンR~VOXY

その時々で購入できる範囲で欲しい車を乗り継いできたのですが、
いまでも後悔するのは、若い時にCR-Xがメチャクチャ欲しかったのに買わなかったこと
今度発売されたCR-Zには、CR-Xの香りを感じます!
でも、今の家族構成やライフスタイルを考えると、これには乗れんな~

やはりその時、そのタイミングでしか、得ることができない価値があるんですね
商売がら、いつもお得感を煽るような仕事をしていますが、必要なタイミングで手に入れていくことが重要なんだと思います、煽ってもただの需要の先狩りですからね!

欲しいものがあるということは、幸せなんだと思います!
今の私は、次から次に欲しいものがあるので、そうとう幸せなのだと思います。
昔いち時期、精神的に落ち込んでいた時には、欲しいものなんて何もなかったですから~
物欲が経済を回す…これ基本ですよね! 我慢とかしてちゃだめです!

パリ~ニース

2010.03.10.23:09

今夜は、久々にランニングしてその後ローラー1時間
なんか今日は眠くてローラー乗りながら3回位寝てました~

photo_main[1]
パリ~ニース 別名「太陽へと向かうレース」も今夜は第3ステージ
まださむそうで昨日も落車続出でしたが、そろそろ盛り上がってきそう
さあワインでも飲みながら観戦するか!

LOOK試乗会

2010.03.13.17:46

昨夜は、チームの仲間と「はりちゅうレース」の打ち上げ飲み会!
19:30開始で、最後2:30位でしたっけ?自転車の話だけで7時間、ぶっ通し!
エンデューロで走った時間よりはるかに長いね~ 大いに盛り上がりました!
いつものごとく地酒を水のように飲んでましたね!最後はラーメン屋にいたような?

朝練は8時出発予定でしたが、起きると明らかに昨夜の酒が残っている…
天気も悪いしどうしよっかな~と悩んでいると、パリ~ニース第5ステージが放送されていてちょうどラスト20㌔位~ いいレースで見てたらテンション上がってきて、さぁ出発!

外は雨模様、いつもならローラー乗るとこですが、「はりちゅう」の雨レースで
雨の日も走っておくことが重要だと再認識したので(レースは雨天決行ですから)
気にせず出発! 出始めは、昨夜のお酒のおかげで、なんかフラフラするが、
心拍を一発上げてしまうとお酒吹っ飛んでいったぁ~

F1000239.jpg
今日の目的地は、とあるショップが開催する試乗会が、木津川CR終点の泉大橋付近で行われるのでそれに参加と、近いので白星さんに顔出し予定! 
距離的には往復で100㌔とちょうど良い距離

F1000238.jpg
試乗の目的は、LOOK! いろんなメーカーのバイクがありましたが、
カーボンフレームに乗るとすればLOOKかなぁ~と思っている
ちゃんとLOOKのバイクに乗った事がないので乗っておきたかった!

試乗コースもたっぷり登りもあり、ペダルも付け替えてくれるので、ちゃんと乗れる
試乗車は09モデルだが、カラーリング以外基本変更なしとの事

LOOK買うなら、インテグラルシートチューブタイプのモデルだとおもうので
上写真の586と下写真のフラッグシップモデルの595を徹底的に乗ることに
ちょうどシート高73cmであわしてあるのでワタクシの基準長と一致する。
F1000237.jpg

まず586から、乗ってすぐ軽さが分かる、漕ぎ出しも軽いし気持ち良い
乗り心地も良いけど、なんかやわらかい気がする、シッカリはしてるんだが…
長距離やヒルクライムには、良いと思うが、それ以外取り立てて良さがないなぁ~

トップグレードの595 剛性感はあるけど、ガチガチでもないしこんなもんか?
って言う感じ、シッカリしてるし進むけど~ TIMEに乗ったときの感動がない
期待が大きすぎたためだろうか? いわゆるフォースがない!

でも50万円近くするフレームですから、やはりそれなりのものを求めてしまう。
素人のワタクシでも違いがはっきり分かるんだから、プロが乗ったら一目瞭然だろう
プロってイヤでも乗らなきゃいけないから、大変だな~

LOOKが決して悪いフレームではなくて値段の割には…なんじゃということ
20万くらいだと納得ですが…宣伝、ブランド、デザイン費が上乗せされてるな~
フランスでは、いくらくらいで販売しているんだろうか?

とりあえずLOOK購入はなしですね~
来年あたりフルモデルチェンジすることに期待します!
ということで、TTバイク組みます!

帰りに白星さんよって、TTバイクについて色々教えてもらいました。
コンセプトカー的に何台かTTバイクが組んでありました、
お金かけないパーツ選択なども参考にさせてもらおうと思います。

明日は、高速道路サイクリング…でも受付6時~って自走で行けないやん!
DST:102.72㌔/326.22㌔(3月)/2421.28㌔(2010)



OSAKA ゆめ ライド2010

2010.03.14.14:32

F1000240.jpg
来週開通する第二京阪高速道路を2500人が走るイベント~まさに夢ライドでした!
ぴかぴかの舗装に晴天、止まることなく走り続けれる気持ちよさ、でまさに夢心地
受付が早朝で寝不足なのと、まったりした先導ペースでほんとに寝そうでしたけど!
高速道路は自転車でも眠たくなるということですね~

F1000241.jpg
楽しい仲間と一緒にはしれ、顔見知りにも沢山再開できて、とても楽しめました。
次は…阪神高速の環状線走りたいですね~周回コースで!
DST:38.71㌔/364.93㌔(3月)/2459.99㌔(2010)

走りに行かない平日の休み

2010.03.16.23:24

F1000244.jpg
平日の休みだったので、MTBで箕面東コースを走りに行く予定でしたが、
昨日からの雨と朝も路面濡れてて、山はドロドロだろうとあきらめ、
せっかく早起きしたのでローラーに乗る…午前中で2時間 ブドウ糖補給しながら…
写真のパスタは昼食…2人分位の量です…何故かパスタ食べるとパワー出ます!

最近、馬鹿食いしていますが、シッカリ食べないと消費カロリーの方が多くて
体重が落ちてしまいます・・・今くらいでキープしたいのですが・・・

午後からは、TTバイクのパーツ決めの為、UPへ
M本親分がいたので店長と一緒にチーム10周年イベントの打合せ、
途中からkogaリーダーも合流、参加メンバーも大勢そろいそうなので、楽しみです!

TTバイクのベース車両は、GIANT FCR“0”
クランクを SRAM RED 53T×39T 172.5mm にするので、
レッドカラーにしようかと「1」と迷いましたが…

サドルは、以前から決めていたので、色だけ悩んで決定!
ペダルは、すでに、TIME Iクリックカーボンが入荷済み
問題は、ハンドル周り…エアロフラットバーにしようとは思いますが、
どのメーカーのパーツが良いのかサッパリ分からん…もう少し調べてみます。

帰宅後、ローラーに乗る! 昨日乗ってなかった為なのか、午前中も快調に回ったが
今の実力にポジションがバッチリと合っているからでしょうか
下ハン持っているとローラーになんぼでも乗っていられる…結局2時間オーバー
1日でローラー4時間120キロ以上になる…
ワット数も順調に上がってきて、200Wオーバーで回せるようになってきた
インターバルでは、300Wまで上げている。

Iクリックカーボンペダルが入ってきたので、替えようとは思っているのですが、
正直今は、クリートの位置を動かしたくないという心境…
ポジションはピッタリ出ているので、脚は回るし、何ぼ乗ってもどこも痛くならない
いつかは替えるので、きっちりデータを取って置かねばと思います。
まぁ~今週末の「やまめスクール」で更に未知の領域に修正されると思いますが
 
子供たちといっぱい話して、下の子にご飯食べさせて、一緒に遊んで、お風呂入れて、
寝かせてとなると、走りに行く時間も限られてくる、
ローラーは貴重な練習時間…乗っている時は、最大限集中するようにしている。
そのうちローラーの上でハンガーノックになりそうです!

また やってもた!

2010.03.18.23:48

明日の夜は、ご近所4家族でのパーティーという名の”飲み会”
子供は全部で10人です~ なので、明日はローラー乗れそうにないので
今夜は、気合入れてローラーを開始!

ポジションは下ハン固定、ギアはアウター×13T 回転でパワーを上げる
220W~230Wベースでインターバルで300Wまで上げる
インターバルのたびに心拍はMAXまであがり20分位
5分流して、段々とまた上げていく、40分位の時が一番楽になる!
1時間でやめようと、ラスト10分もがきモードで上げていくと

後輪から「バシュー」と またローラーでパンク 今度は完全にチューブ裂けてました!
うまくスムーズに回せてないからか…タイヤに変な負荷が掛かるんでしょうか?
タイヤも熱くなっていたし、ローラートレーニング専用タイヤにした方が良いかも。

5月の春季Ritsクリテ…どのクラスにするか迷っています。
クリテリウムは、高負荷全開をどれだけ維持できるか、みたいなとこありますから
ローラーでワットを何キロ維持できるかで、決めたいと思います!

出発!

2010.03.20.22:00

今から「やまめスクール」ロード編 2Day's参加で安曇野へ出発します!
美味しいお酒とお魚に温泉!
スクール内容、また レポートしますね~

覚醒!

2010.03.23.23:31

F1000251.jpg
連休に安曇野遠征で「やまめスクール」ロード編に2日間参加してきました。
毎度の事ながら、また、未知のゾーンを体感してきました!
今回は、覚醒してしまう方が多かったですね~

1日目にご夫婦で参加されていた奥様(3年ぶりにロード乗る)の覚醒ぶり
(変速が分からない…と超高ケイデンスで回したり、スピードが出て怖い…とブレーキかけててもハイスピードで走っていたりと)に驚き!
2日目に参加した、会社関係の友人の覚醒ぶりはまさに衝撃でした
この方、ロードバイクに乗るのはこの日が初めて…で登り一番速くなってました。

しかもこの日の参加者は、レベル高くてレース参戦されている方や
ワタクシでも理解できない距離を自走するというツワモノたち、バイクも一級品ぞろい
そんな面々をスニーカーにレンタルのロードで変速の仕方も?状態でブッチギリでした!

やまめ理論に関しては、やまめ屋さんのブログ読んで下さい・・・読んで理解できるのはおそらく10%未満だと思いますその先は、実際に体験してもらうしかないです。
レベルは、初めて乗る人からロードならTRの実業団選手、MTBならJシリーズ参戦選手まで全てのレベルの人に対応できる理論です…

今回、ワタクシが勉強してきたことは
・力をいかに抜くか
・肘と指の使い方
・練習は距離よりも時間で走る
・トレーニングは自転車よりもランニングや水泳などの方が有効
・スポンサーに成果を返す(ワタクシの場合は、家族がスポンサー)
詳しくは、お会いしたときにでも…今なら覚えていますので、何時間でも話せますよ!

TIME Iクリック カーボン

2010.03.24.23:56

F1000260.jpg
TIME Iクリック装着しました! このペダル、噂や想像以上に良いですネ~
はめ易さは、抜群に良くなってます、ペダルに乗せればハマル感じ
逆回転させててもハマルので…止まっててもはめれます。

はめやすさが売りのペダルですが、ワタクシが気に入ったのは
タイムペダルの特徴であるセンタリング機能が、より自然に確実に作動してること
このおかげで、膝の負担がなくなり入力に対して自由に動きます。

これまでもタイムペダルに優位性は、ありましたが、Iクリックで更に進化して
これでスピードプレイの選択もなくなりますね。
やまめ乗りには、タイムペダルが絶対条件で、ココが動いてくれないと重心とって回せないです。他のペダルだとシューズをゆるゆるで履くしかないです。
シマノペダルでやまめ乗りしたら、筋肉攣るか膝痛めるかしてしまいますよ!

ペダル稼働の優位性を体感するには、ローラーに靴下のままで乗ってみれば分かります。 同じ負荷入力で10~20回転上がります、但し引き足を使うようなペダリングの場合は効果なしですが

機材で大切なのは、サドル・ハンドル・ペダル(クランク込)です、
この3パーツの選択を間違えると、いくら良いフレームやホイール入れても走りません
逆に、サドル・ハンドル・ペダルのセッティングやサイズがよければ、どんなフレームに
ホイール履いても走るバイクになります。
飾って眺める場合は別ですが、自転車走ってなんぼですから!

昨日のやまめレポートの追記になりますが、
今回、フォームをセルフチェックできるポイントを教えてもらいました
「歩く~」「走る~」が出来ている状態かどうかがタイムリーにわかります。
これ最大の収穫で自分のフォームはもとより仲間の走りもチェックできるようになります。
他に習得したこと!
・軽いバイクは走らん…実感
・笑いながら走ること~50㌔オーバーで平地走っていて、笑いながら横を抜かれたら…
 相当なショックですよ!
・コーナーのフォームと立上り加速のペダリング…
 コーナーリングスピードが格段にあがりました!
・コンパクトは、もう必要なし、アウターは53Tにして良い
・ステムあと1cm伸ばしても良い…とうとう120mmになります!

走れない理由なんて…ない!

2010.03.27.23:55

3月は距離 乗れてませんね~ 今日迄で約600㌔
今月残り4日で明日の日曜日は仕事ですし…3月は1000㌔届きませんな~
言い訳はいくらでも…
雨が多かった、期末で仕事忙しかった、週末はイベント参加や遠征で距離乗れなかった

でもそんなの、走れない理由ではない…はず!
乗れることに感謝して、1日1日を大切に!
無駄に出来る時間はありませんから…好きな事を真剣に一生懸命やらなきゃ!

トレーニング

2010.03.29.23:59

3月も末だというのに、真冬でした~雪降ってましたし!
(この分だと、伊吹山、今年はショートゴールかな?)
で…ローラーに気が付けば 2時間30分…ボトル空になってました。
妻に「自転車、ほんま好きやな~」とお褒めの言葉をもらう。

やまめ乗りの、セルフチェックポイントを教えてもらってから
ローラーでフォームとペダリングが自分で確認できるようになり
ワット数表示で効果も確認できます。

100W位簡単に上がり、300Wベースからインターバルで400Wに上げる感じです。
脚の筋肉や関節には全く負担なく500W位では回し続けれます。
スピード表示では、50㌔で巡航していて回転上げると60㌔に上がる感じです
あくまでローラー上ですが、ワットは確実に上がるので、やはり効果あるのでしょう!

但し、ココまで脚が、回りだすと…心肺能力がついていけません、
脚はどんどん回ろうとするのですが、心拍がMAX越えてしまいます。
ココが、テクニックではカバーできない一つの壁ですね~出力的には!

すなわち、ここをトレーニングしなければ速くは走り続けれないと言う事
自転車で心肺能力を鍛えるのは、効率があまりにも悪いですね
(自転車に乗っているときは、半分以上、心肺は休憩してますから)
やはりランニングか水泳しかないですな~ランニングシューズ買いますか!

TTバイク用 サドル

2010.03.30.23:45

F1000263.jpg
TTバイク用のサドルが入ってきました! ISMのADAMO ROAD
後ろ部分は規定上ついているだけで、完全前乗りのサドルです、一応ロード用ですが
SMPフォーマに比べれば、はるかにソフト…前乗りしても快適そうです。

あとは、ハンドルの入荷待ち! 色々検討したあげく3Tにしようと思います。
シフターとブレーキレバーはDURAです! 
クランクに合わせてスラムでと思いましたが、バーエンドシフター互換性がないようです。

FCRの残るパーツでジュニア用のフラットバーロードを作成するつもりでしたが、
チームの仲間からジャイアントのSサイズMTBフレームを頂いたので、
それをリジッドフォークに換装してロード用に組んでもらおうと思います!

F1000262.jpg
娘のサックスを吹くまねの次男 K太です。
長男K生に組むバイクですが、その後もお下がりで使っていくことになりそうです!
プロフィール

G-PanaZt

Author:G-PanaZt
大阪府茨木市在住 51歳
6人家族:長女(大学生) 長男(中学生)次男(8才)三男(4才)
チーム:Team UP!UP!
ロード:TIME VRS
ZULLO INQUBO
GIANT TCR
TTバイク:GIANT FCRゼロ
MTB:GIANT MCMカーボン
ジャージ友繋がりで
「エコサイ」「けんむん」「Beach」にも出没

カウンター
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。