スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームラン 日曜日

2009.11.01.15:57

今日は、総勢7名でUPを9時スタート! 
淀川マラソン開催のため予定コースを変更して、河川敷を北へ
チームの朝錬りコースを向かい風の中40キロで引いてもら巡航
大山崎から嵐山方面へ松尾から逢坂峠を超えてUP着で約90キロ

逢坂峠は激坂でしたwa  途中で雨も降ってきて、
ダンシングしていたら後輪ずるずると空転してました。
大雨の中のダウンヒルと高速走行も良い雨天練習になりました。

明日は信州へ「やまめの学校」MTB編参加、今夜出発予定ですが、
雨かな~MTBの雨天走行レッスンになりそうです。

11月の予定です!
1日:チームラン
2日:やまめの学校MTB編
10日・12日:ツーリングorトレイルラン
14日:アワイチファストラン(15日予備日)
21日:向日町トラックチャレンジ
23日:山吹MTBフェスタ
28日:サイクルモード
29日:グリーンピア三木エンデューロ
スポンサーサイト

ヤマメの学校 MTB編

2009.11.02.23:55

チームのクロスケさんと二人で信州 やまめスクールMTB教室に参加してきました。
MTBクラスは2回目の参加です。
今回は、茨城県から3名が2日連続で参加しており、かなり走れる方達でしたので
スクールの内容もぐっと濃くなりました。

ヤマメ理論もさらに深い領域に入ってきました、
ただハンドルあげてサドル下げて後ろにして楽に走れるようにポジションいじるという訳ではないのですよ、その先の先があって、ほんと深くて説得力があります。
何とか習得したいものですが、まだまだ先がありそうです。
クロスケさんもMTB初めてとは思えないくらいに、トレイルをカッ飛ばしていました。
恐るべしヤマメ理論です!

午前中の座学では、基本復習からですが、実走では、いきなり駐車場の土手を使っての
激坂登りの練習です。この場所は初めてでしたが、駐車場の壁面が土手になっていて勢い付けずにゆっくりと登ります。
高さ的には、横にパジェロが止まっていて上から天井が見えていたのでそれ以上の高さです、斜度的にはよく分かりませんが横に急な階段があったので、歩いても登れないくらいの斜度です。まぁ~普通に考えれば登れるとも思いません
(写真撮れば分かりやすかったのですが、雨模様で携帯していませんでした…つまり普通でも登れそうにない土坂が雨でぬれている状態です)

最初は当然登れるわけがなく、バックドロップ状態や転げ落ちたりしましたが、
ポジション修正してもらい軸位置を教えてもらうと…あら不思議と何とか登れました。
私のジャイアントMCMカーボンフレームは堂城先生がチームGIANT所属時代に使用していた機材だったそうで、良く走る好きなフレームだそうです。
フレーム特徴も良く理解されていて、ピーキーでスイートスポットの狭い難しいが乗りこなせらば、戦闘力のあるフレームの様です。

KOWAエアサスの組み合わせでは、後ろ加重になっているようで、サドル位置は一番前にして1cmUPに修正、フレームサイズが小さい(市販では一番大きいサイズだが・・・)でトップチューブが短じかいのとハンドルカットして幅を狭くしていることでかえって乗りにくい特性になっているようです。
ひらひらと零戦の様に軽快に走るのですが、どっしり安定感はないということです。

他参加者の3名はゲーリーフィッシャーの29インチに乗っていて、みんなうまいです。
この重たそうで取り回しが大変そうな29インチの しかも一番大きいLサイズフレームに試乗させてもらいました。 乗った瞬間に衝撃が・・・

29er

2009.11.04.17:30

20091104172915882_convert_20091104223824.jpg
まさに衝撃的でした!
見るからにデカクテ重そうな29erゲイリーフィッシャー フレームもデッカくて、こらは手足の長い外人さん用だな、小回りは利かなそうだし日本のシングルトラックには不向きだという先入観がありましたが、乗った瞬間にビックリ!
 
バランスが抜群に良い…重心位置の範囲が広くて軸が分かるんです。
具体的には重心に乗るとスタンディングて止まっていられるということです。
これは良いは~と少し走れせると軽く進む…小回りもメチャ利く…もしかしたらと
今まで緊張しながら苦労して登っていたトライアル激坂へと…
笑いながら登れてしまいました!

この乗りやすさはサスのセッテイングも含めたポジシン出しもありますが、
サイズ(トップチューブ長)とジオメトリー(BBハイト)がいかに重要であるかということ。
MTBの方が分かりやすいというだけで、ロードバイクでも全く同じことが言えるのです。

いかにみんな乗りにくい走らないバイクで一生懸命に走っているかということです。まぁ~体を鍛えるためのトレーニングで走っているのならそれでも良いのですが、生涯スポーツの趣味として楽しむなら、楽に速く走れる方がよいでしょ!
それにこの余裕は、圧倒的な安全マージンになります。

こんなに違うんだ~えらいことを知ってしまいました。
知らなきゃよかったのですが…十分今でも楽しんでますし、でもこんなバイクあるんだ~と知ってしまったからには…これ絶対乗りたい・・・ということで次期バイクが決まりました!


これです NINER AIR9
2010-niner-air-9-carbon-c-600x450[1]_convert_20091104223957
フロントフォークはカーボンリジッド仕様にすると思います。
問題は、費用捻出のための予算計画とバイクが増えるので保管場所など
そして最大の難関は家族説得をどうするか…
直ちに、長期説得攻勢計画【案】の作成にかかりたいと思います。

KID'Sバイク

2009.11.07.15:59

KUWAHARA_child0908[1]
KUWAHARA Gertie
一番下の子供のファーストバイクとして秘かにたくらんでいるのが、このバイク
2ndロットが発売開始されるようで、予約を入れないとなくなってしまいそうなのですが・・・
まだ、ちょっと早いかな~

スペック
映画『E.T.』に登場する主人公の妹役の名前から名づけられた“ガーティー”は、軽量なアルミフレームのキッズバイクです。
剛性の高い1-1/8サイズヘッドセット、リアブレーキには制動力の高いVブレーキ、27,2mm径シートポストを採用。
2nd lotはユーロBBを採用し、フレームサイズを若干小さくすることで、より小さいお子様にも対応。さらに『E.T.』に登場するBMXのように白いバスケットを装備しました。

上の子は、お姉ちゃんのお下がりで「クマのプーさん」号だったのね
DSC04265_convert_20091107151518.jpg

もっと! 走りたい!

2009.11.08.14:15

この週末は、天気も快晴で絶好の秋サイクリング日和…
なのに土日両日とも出勤でした。雨ならあきらめもつきますが、
こう天気が良いと走れないストレスが…ツール・ド・沖縄にも行けんかったしネ!

やっぱもっと走りたいな~走らないとすぐ落ちるし
出勤日に乗らないと、走れる日なんてたかが知れているし
休みの日も半日は家族サービスせねば…ですしネ!

早起きして早朝ランしかないかな~
これからの時期は、早起きしてもまだ暗いし、気がめいる
冬になると寒くてローラーになってしまうので、乗れる時期はライト着けて走るとするか!

夜の入浴前のローラーもさぼり気味なので、乗るようにします・・・
これから年末にかけては、忘年会で飲み会の毎日が続いて…
ますます 乗れなくなりますからね~

ツール・ド・沖縄

2009.11.10.04:29

20091108085858d9f[1]_convert_20091110042038
今年は見事に晴れたようで、最高のコンディションだったようです!
国内市民ロードレースの最高峰 「ツール・ド・沖縄」
いつか、絶対に走りたいレースです!

BG-FIT

2009.11.11.11:00

スペシャライズドが提唱するBG-FIT
スペシャのコンセプトショップで行われるので
なかなか参加するのは難しいな~と思っていたのですが…

シルベスト梅田が店舗移転に伴い、導入するとのこと
以前、福島勤務の時は、昼休みにちょくちょく覗いていたのですが
(前のお店が入っていたビルに関係会社のオフィスがあったので…)
神戸勤務になってから、行けていないので新店舗見学がてらBG-FIT受けてきます。

BG-FITに関しては、竹谷さんのブログでも紹介されています。
竹谷さんが選手時代(4年位前かな)イベントやハワイのツーリングで何度か一緒に走れる機会がありぺダリングなど教えてもらったのですが、
その時は、選手特有の感覚的部分が、レベルが高くて理解できても実行不可能という
感じでしたが、教え方も理論的に整理されてきたようです。
DSC05088_convert_20091108115859_convert_20091108120931.jpg DSC05198_convert_20091108115935.jpg

また、体験談UPします!

BG-FIT 体験談①

2009.11.12.23:56

F1000070.jpg
シルベスト梅田で BG-FIT 受けてきました!
内容については、スタッフ溝端さんのコラム参照ください。
14時からの予定でしたが、16時からに変更になり、帰り暗くなりそうなので
車載して、会社近くの駐車場に止めていきました。

16時開始で閉店20時を過ぎていましたから、みっちり4時間オーバーです!
BG-FIT理論も凄いんですが、それを行うスタッフのエネルギーと集中力も相当なもので
細部にわたる、ミリ単位の調整には、ほんと頭が下がりました。

これで1万2千円は相当お得ですよ! ポジション変更のためにステム買っても
そのサイズが合っていなかった…なんて場合を考えればね!
試行錯誤してきたポジションが1日で出てしまうんですから…

予約もバンバン入っているようで、すでに11月は、いっぱいのようです。
予約だけでも入れた方が良いですよ~。 でも、あんまり増えてほしくないかも…
正直これだけ楽に足回るようになれば、誰でも速くなるしな~

ポジションは、めっちゃレーシーになりましたよ!
ハンドル周りの最終セットアップは山崎店長がしてくれて
サドル・ハンドル・シューズの事、なんかを教えてもらいました。

BG-FITは、ニュートラルポジションをどう出していくかがポイントで
骨格サイズや柔軟性により、人それぞれにセッティングが異なります。
骨盤を立てる人もいれば寝かす人もいるという事。

私の場合は、やまめフォーム=GBフィットポジションになりました。
詳しくは、またUPしていきますが、ちょっとびっくりです!
受けられる方は、ボトルとタオルお忘れなく…ローラー回して結構 汗かきますから

BGーFIT ②

2009.11.13.21:14

F1000072.jpg
明日は、チームランでアワイチファストランの予定でしたが、
天候あれそうなので、延期です。
日曜日は天気回復しそうですが、人数集まらないので…
淡路は大人数で走らんと面白くないしね!
写真は会社の屋上から…わかりにくいですが、海の向こうが淡路島です。

BG-FITの続きです!
かめじろうさんのブログでもシルベスト的BGフィットが紹介されています、参照ください。
BG-FITの内容は他でも詳しく説明されているので、それをみてもらうとして、

私の場合のセットアップについてですが、かなり弄りがいがあったようで、
サドルは高さに角度、後退幅、ハンドルも高さに、ステム長変更、
ペダルはクリート位置変更と、ほぼすべてが変わりました。

でも最終的にセットアップされたポジションは、ヤマメスクールで堂城さんがヤマメフォームで乗れるようになったら、これくらいにポジション変更していって と言われたポジションとほぼ同じになりました。

具合的には、ステム10mm+で110mm ハンドル高10mmダウン サドル5mmUPで後退幅+20mm 唯一違うのは、クリートで、これは今回レーシングポジションでセットしたのもあるのですが、クリート位置調整には一番時間がかかりました。

まさにミリ単位の調整を繰り返すのですが、いくら合わせてもローラーを全開で漕ぐと
ピッタリの位置がずれてくるんです! 何回か繰り返すうちに原因がわかりました。
合っていると思っていたシューズのサイズがわずかに大きく、シューズの中で足が動いてしまい、入力位置がずれていたようです。

自転車シューズは陸上のスパイクと同じでピッタリフィットさせることが重要だそうです。 足のサイズを詳しく測り、今度シューズ買うときのサイズを教えてもらいました。

・・・その後、山崎店長が「やっと入ってきたよ」とスペシャのS-WORKSシューズを
箱からだしていて、それを横で見ていた、溝端さんと私…
それ欲しい…とすぐにサイズ合わせへ… 色を白か黒で迷いましたが…黒にしました!
F1000076.jpg
売れるサイズは、すぐに欠品になると思うので、欲しい方はお早めに…

今日は、変えたポジションで走るのを楽しみに早起きしたのですが…雨でした
仕方ないのでローラー乗りましたが、感覚的にはポジションチェンジで回転のスムーズさが1割UP、シューズの影響で(モチベーションUPも加算して)1割UPという感じです。
明らかに使っている筋肉が変わりました、ハムの上の方とおしりの中央部奥の筋肉…
心地良い筋肉痛です…これまで使えていなかったんですねきっと!

大きく変わった「膝の軌道」「骨格と柔軟性」「膝や前傾の角度」 に関しては又UPします。
あと練習方法も教えてもらったので、それと、自転車雑誌の記事に関してもたくさん解説してくれて興味深かったので…かける範囲ですけどネ!

地区防災訓練

2009.11.15.14:07

昨日は、チームの仲間と忘年会の下見という理由をつけて
極楽湯で温泉&宴会で楽しみましたぁ~~
気がついたら自転車の話題だけで5時間以上おったね~

今朝起きたら二日酔い気味~ 走りに行ったら飲酒運転になるわ~と思って
ローラー乗りました、30分くらい回してやっと体すっきりしました。
でもローラー台かなりヘタッテきていてやばそうです…

一番多用する40キロ位で、ガキガキと異音がして大騒音…ベアリング逝ってもうてるな~
タイヤ接地してる回転部分も、すり減ってきて、空回りするし…部屋中タイヤカスだれけ!
このままでは、家族のクレーム間違いなし

最近は、朝出勤前に乗るようにしているし、これからの季節ローラー必須ですしね
なので、静かな新兵器導入予定です。
ローラーは心拍基準だと楽に回せてしまうので、楽できないタイプをね!

ローラーで体回復したので、シャワー浴びてから、家族で地域防災訓練に参加!
救助訓練したりハシゴ車乗れたり、結構楽しかったです。
炊き出しご飯も頂いて、お昼代浮きました~
F1000080.jpg  F1000078.jpg

ZULLO ソックス

2009.11.16.22:50

F1000084.jpg
      ZULLO靴下 ゲットです!

今日は、会社でいらついた~ ストレス!ストレス!
こんな時は、朝っぱらから走りたいが…明日は雨かな~

BG―FIT体験談③ ボディ計測+サドル

2009.11.18.17:30

シルベスト梅田のBG-FIT すでに予約100名を超えたそうだ~
いかにみんなポジションで苦労しているかですね~、
BG-FITポジションも各人のスキルによって徐々に変化していくものなので
ここまで反響があるとアフターフォローが大変だろうと思う。

シルベストはBG-FIT以外でも、データやノウハウを沢山蓄積していて
例のSB値96%理論も1000人以上からの統計だそうで、説得力はありますね~
私も結局は、この値に近いセッティングになりましたし…

いわゆる理想的なセッティングからポジションが決まりフォームを作りだす。
ただ、どんなにあっているセッティングでも「やまめフォーム」で合したものに骨盤立てて
乗ったら進まないわけで結局は、走りながらの調整がひつようということですが…

自転車の場合、フレームやホイールに目が行きがちですが、サドルやハンドル・ペダルやシューズなど人間が直せる触れる部分のパーツが本当は重要なのだと思います。
このパーツを色々試して自分に合うものにセットアップしていくことでポジションだしもしていけるんだと…

でも、手っ取り早くBGセッティングを出したいのなら、スペシャのパーツを入れるというのも手かな~と思います。合わない人には、真逆になってしまう恐れはありますが、BG-FITでも計測して合わせるところは、まずサドル・そしてシューズですから、この部分に関しては、スペシャパーツに変えれば(ただしサイズが合っている)BG-FITできますね~
それから、ハンドルをSB値でだして…ペダル(クリート)はサドル後退幅との調整……
とこの辺はやはり自己流では難しいか~ やっぱ受けるしかないですかね~

BGフィットでは、体の計測から始まるのですが、細部にわたってデータを取っていくため、私の場合は1時間くらいかかりました、まずサドルに関しては、座骨の幅からだすのですが、143mmのサドルが最適になりました、よくよく考えるとずっと使っているスペシャのアリアスは143mmですし、自分には合ってるな~と思ってまた使い始めたフィジークアリオネも測ったら幅143mmでした。次買う時もこのサイズ基準でとのことです。
サドル幅がフィットしなければ、他でどれだけ調整してもズレてしまうそうで、骨格模型で説明してくれました。

次に身長と股下計測ですが、典型的な日本人比率の胴長短足で、見た目にはもっと身長が高いように言われるのですが、それは手が長いために高く見えるようです。
シートチューブに対してトップチューブの比率が長いフレームが合っているということです。
骨盤のゆがみがあると足の長さに左右差が出て調整が必要のようですが、私は許容範囲内でした。

次に柔軟性の測定ですが、私は体が硬いと思っていたのですが、骨格は非常に柔らかくて特に股関節の稼働域は標準値をかなり上回っているそうです、骨格模型で説明してもらったのですが、股関節の可動範囲というのは、たとえばストレッチや柔軟体操で体を柔らかくしても広がるわけではなく、生まれつきのものだそうです。

股関節のポテンシャルとしてはかなり高いようで、これならもっと前傾ポジションがとれるはずとのこと、セッティングはその方向に進めることにして、現状前傾角度を深くとれないのは、ハムストリングスの張りが原因のようで、これは、ストレッチが不足しているとのこと、練習前後ももちろんストレッチは習慣化して行うようにとのことです。

よく華奢な女性でロード乗ると速くて持続力もある人がいますが、それは柔軟性があり
骨盤力を無理なく使えているからでしょうね、自転車はパワーではないということです。
ただしスプリントには必要ですが…

骨盤に関しては、面白そうな本 見つけましたので参考までに…
骨盤力 アスリートボディの取扱い説明書
次は、膝軌道+シューズについて書きますwa

BG―FIT体験談④ 膝軌道+シューズ

2009.11.19.21:24

続いて膝周りですが、これはローラーに乗りながら、モニターで客観的に見ていきます。
どこにも痛みがないし、きれいなぺダリングには自信があったのですが、自分のぺダリングはサドルの上から見るか、あるいは、走っているとき窓ガラスに映る姿で横から見ることが多いと思います、私の場合、自宅のローラー台の横に姿見カガミを置いているのですが、これも横からのぺダリングしかチェックしていませんでした…

なので横目にはアンクリング・入力ポイント・スムーズな回転も確認できていたのですが、今回、カメラで前方からの動きを、モニターでチェックしてみると、両膝とも内転回していてこれがロスになっているのがわかりました。

これが原因でサドルがあげきれず適正値より低い位置になり(あげると膝に痛みが出るため下げ気味でした)高回転時(110回転以上で)に特にロスにあるようです。
考えてみると90回転1時間で5400回転 3時間で16200回転 1日乗っていると4万回転以上ですから、わずかなロスがいかに大きいかということ…
しかも私の場合は、わずかではなく一目瞭然でした。

この修正にはわずか1.5mmのカントを靴に着けて解決しました、左足はほぼ完ぺきで膝は全くズレなく上下動するようになりました、右足は、まだ若干動いているのですが、
これは足首から先の開きとの連動のようで、無理に修正すると他に悪影響が出るようなので、これで様子を見ることになりました。
今までサドル上から見ていたのと明らかに軌跡が違うため見た目違和感はありますが、エンジンを研磨してチューンアップされたように回りだしたのでびっくりです。

人間の足は歩いたり走ったりするようになっていて、自転車漕ぐ(ぺダリング)とは違うわけで、自然な形で無理なく力を出そうと思うと、このカント調整は、他のセッティングと比べればわずかですが、もっとも重要だと思います。動力の入力ポイントですしね。

スペシャのシューズはあらかじめカントが付いているので、それを使うか、今使用しているシューズの中敷きにカントをつけるかですが、足の形は人それぞれですので、
カント量は、やはりきちんと計測してもらってからのほうがよいと思います。

人によっては、逆カントが必要かも知れませんし、スペシャのシューズも最大公約数的ですので、そこからの微調整も必要になります。
私の場合は、足裏計測で足裏アーチは標準値だったのでブルーのインナーソールを入れてみましたが、土踏まずの筋組織が柔らかいようで、ハイアーチ(グリーン)の中敷きが一番フィットしました。

ペダルに関しては、タイムなので(タイムペダルの優位性は使用している方はすでにご存じだと思います)注意が必要なのは、タイムペダルは入力位置が他のペダルと違うので、一般的に言われている位置とはずれてきます。

クリート位置に関しては、シューズによっても、変わります、シマノの場合は、クルート位置が後ろ寄りになりましたが、スペシャシューズは真ん中チョイ後ろになりました。
これは、クルート取付幅の設定の問題で、対シューズでの前後になるので、対ペダルでは同じ位置になるのですが、各社の取付範囲設定の考え方の違いだと思います。
シマノシューズはサイズが大きかったので、踵で合わせたのも影響していると思います。

クリートの位置決めが一番大変です、ほんとmm単位の調整を何度も繰り返して…
これは、一人でやったらいやになりますね~きっと…
でもほんとにぴたりと合うところは、1か所しかないので、いい加減にクリート取付している人は、ほんと損してますよ!
 
ビンディングペダルは、ひき足を使うためではなく、最適な入力ポイントのずれをなくすためのものだということがよくわかりました。

BG―FIT体験談⑤ ハンドル+乗り込み

2009.11.20.22:07

ハンドルに関しては、ステム長と高さを調整できる器具を取り付けて合わせていきます。
サドル高と後退幅はすでに合わせているので、それを基準に、計測した値から算出した
骨盤の前傾角度をローラー漕ぎながら最適値にすると位置が決まり、上下角を手首の角度に合わせて完成です。

ハンドル幅に関しては、特に指定はありませんでしたが、固定ではないと思います。
下げれば広がるというのが、人間の手はそうなっていますから自然だと思います。
力を入れるなら腕立て伏せが一番しやすい幅になるのでしょうが、ハンドルには力を入れない(加重はしますよ)のが基本ですから、リラックスできてコントロールしやすいとなると、やはり幅広のほうが、絶対有利でしかも安全です(MTBのハンドルでも、明らかです)

「ハンドル幅は広く、クランクは長く」ですが、サイズ変更まではしにくいパーツなので、
これで損している人も多いと思います。
これまで自転車は体の小さい人のほうが絶対有利だとおもっていました。
沢山の人と走って実感していたところです、やはり軽いからかな~と思っていたのですが
実は、体に対して既成の自転車やパーツが相対的に大きくなるから、乗りやすいんだと思います。

私のように体の大きな人間は、メーカーが指定する、身長から割り出したサイズでは、
相対的にバイクやパーツが小さくなり、縮こまって乗ってしまうので、効率が悪いのだと、「もっと大きくダイナミックに乗って~」とは、ヤマメでよく指摘される箇所ですが、
それをするためには、サイズアップが必要なのです。(というかそれが適正サイズ)
空力に関しても、前傾とるには、小さいポジションでは窮屈ですしね!

最後にこんなことを書いては、身も蓋もないのですが、BG-FITでポジション合わせして、みんな速くなるのか?…というともちろんそんな訳ありません!

確かに体に余計な負担なく走れるようになるのですが、私のこれまでの経験では、
ポジション詰めていくと3日も乗らないと、ずれてしまいます…。
乗る距離にもよるので、3日はオーバーかもしれませんが、
1週間乗らないと確実に戻っちゃっています。

溝端さんも言ってましたが、この合わせたポジションで最低月に1000キロを乗るようにすれば、確実に速くなるよ!とのこと、月に1000キロ乗ると強くなる…
というのは、ビーチのチャボさんのブログでも証明されています。

私の場合は、体が覚え悪いので、月1500キロは必要かな~この距離を実走行すると、(サイクルングやツーリングではなく練習モードで)現実的には、かなりのハードルです!
要は、練習は裏切らない、どれだけ走ったかが実力になる…ということ、それをするために乗りこんでも故障しにくいポジションそれがBG-FITだと思います。 ~さぁ~走らな!

第4回 向日町トラックチャレンジ

2009.11.21.21:21

P1050352_convert_20091121201214.jpg
向日町競輪場で行われた、トラックチャレンジスクールに参加してきました。
1回目から参加していますので、今回で4回目です。
トラックにもだいぶ慣れてきたようです!

P1050339_convert_20091121201323.jpg
今回お借りできたマシンは、パナソニックの24インチロード
シングルギアのトラックレーサーです!

前回借りた20インチロードは、もう小さすぎて、650Cロードでは、またげない…
写真のように24インチでサドル一杯下げて、ぎりぎりだったのですが、
結果的に、トップチューブが長い、大きいサイズのフレームというセッティング、
これが、子供でもやはり乗りやすいようで、普段ロード乗っていないのに
一瞬でバランス取って乗っていました。

スクールのカリキュラムで一定区間をできるだけ遅く時間をかけて走るゲーム形式があるのですが(スタンディングできると有利)シングルギアで重くてやりにくいだろうな~
と見ていたのですが何も教えていないのに、感覚的に重心がつかみやすいようで、
結構おそおそタイム更新していました。
  P1050353_convert_20091121201153.jpg  P1050351_convert_20091121201237.jpg
トラック周回も気持ちよさそうに、くるくる回転させて走っていました!

P1050360_convert_20091121201130.jpg P1050361_convert_20091121205122.jpg
バンクの上まで登らせてもらい、まじかで競輪選手の走行を見ることができました!
こんな所から、見れるチャンスそうないと思います、大迫力のスピードでした。
バンクの角度はすごい斜度です、歩いててもこけます!

P1050340_convert_20091121201300.jpg P1050363_convert_20091121205058.jpg
今日の感想、息子いわく
「今までの乗った自転車で一番軽い、楽に良く進むし速い、もっと走りたかった」との事
じゃんけん大会では、なぜか?「ポケモングッズ」をゲットして大満足の一日でした!

第16回 山吹MTBチャレンジフェスタ

2009.11.23.23:50

F1000090.jpg
毎年、11月23日(祝)は、山吹MTBチャレンジフェスタに参加しています!
この大会、いつも天気に恵まれていて、前日の雨と朝方は、どんよりしていたのですが
スタート時間には天気が回復し、頂上では、晴天になりました!
コースは、ウエットでどろどろになりましたが…MTBではそれもまた楽し!です。

第一グループでしたが、この大会はレースではなく、タイムなどは関係ないので
最後尾からスタートしましたが、どこまでいけるか試してみようと思って
途中から、全力で走ったのですが…結構足が回って、50人抜いて先頭になって
先導のオートバイについて走りました!

後続とは、かなり差がついて、給水チェックポイントに到着、
第2グループのスタートは5分後なのですが、第2グループ先頭の到着まで
5分以上あったので、結構なペースだったと思います。
初めて参加した時は、途中でばてておしていましたので、少しは進歩しているようです!

足が良く回ったのは、秘密兵器のおかげです、実は、MTBシューズにも靴底にスペシャのvarus shim+1.5mmを入れていたのですが、見事に膝がまっすぐに落ちて、
あとは、ヤマメペダリングの「重力方向にペダル落とす」をしているだけで、力使わず
まわっていきました。
登りは前加重で、スリッピーな石の上も、重心意識して走ったら安定して走れました。

下りは、なぜか跳ねるな~と思っていたのですが…
実は、FショックのロックスイッチONとOFFを間違って逆に入れてました…
最後の登りでダンシングしてる時なんかショック動いてる?…とその時気づきました。

それでも以前に比べたら楽に走れたのでショックなんて関係ないのかも…
タイヤに関しても、コースはかなりウエットで、以前ならタイヤも山があるウエット用を…
なんて考えていたのですが、ミブロマラソンで全く滑りもしませんでした。

大雨のジャム勝で堂城先生がノーマルタイヤでメチャ速くて、
ドロ用タイヤなんて必要ないですよ!と言っていましたが…確かに…
ただ、タイヤに泥がつかないスピードで走れば良い という領域までは程遠いですが…

今日は、気持ちよく走れました~抽選会でも賞品ゲットできましたし
この大会は、家族参加者も多くアットホームでMTBの楽しさが実感できて大好きです!
MCMは、良いバイクなのですが、こんなコースだともっと楽に走れる29インチ欲しいな~

昼休み!

2009.11.25.16:34

F1000093.jpg
温かく、晩秋のサイクリング日和 でも、仕事ですので、走れるわけもなく…
昼休みに近くの海岸を散策…、町はクリスマス装飾に!
クリスマスまで、あと1か月か~

ローラー楽しい?!

2009.11.26.23:12

F1000094.jpg
今更ですが、ワタクシ自転車が大好きです!何が好きかというと…きっと全部です。
とにかく自転車に関することなら何でも好きで楽しんでしまえるのです。
(何で好きかは機会があればまた書きます)

そんななかで、最近面白くてしょうがないのが、ローラー台です。
冬はトレーニングのために仕方なくローラーという印象ですが、
ポジションが決まってGBフィットで膝のブレがなくなってから
とにかくローラーが良く回るんです…それが嬉しくて、ペダル漕いでいるのが楽しくて仕方ないんです。

冬の早朝、外は暗くて寒い…ローラー台からはずして外に走りに行くのが面倒だというのもあるのですが、
部屋の照明消して、真っ暗の中、聞こえるのは、息づかいとローラーの回転音だけ
ギアは50T×15T固定でAV40キロで30分、50キロ~MAX60キロのインターバルを繰り返し
その後、自分の心拍に意識を集中して回転と負荷はどんどん上がって行き…オールアウトへ…
実に気持ち良い! ストレッチせねば…

北摂朝連~ZULLO カフェ

2009.11.28.12:18

F1000095.jpg
久々に北摂朝練りへ~シルベスト朝練に行くつもりでしたが
スタート地点まで行くのが面倒なので、勝尾寺経由で
今年、何回目かな? でも50回は登れてないな~

勝尾寺前をスルーして高山方面へ
ここらでシルベスト列車と合流させてもらう
高速列車は乗り心地良いです~

高山公民館ゴールで名前は知らないが顔見知り何人かに挨拶して
紅葉時期の箕面は、規制するものの車多いですからさっさと下山

シルベスト列車、スムーズにラインをトレースしていく、知らない人達の集団で
こんなに安心して走れるとは~みんな良く慣れてるな~ 
毎週土曜日はシルベスト朝連に参加しようと思います。

帰り道 白鳥の一条サイクル前を通ったので、スタッフに声かけると
オープン10時で、まだ30分もあるので入るのはやめて、
気になっているPower Tap付ホイールについて質問を…
在庫はないようだが…練習用に欲しいかな~

スペシャのシューズ、やっぱ良かったです…寒くてシューズカバーが必要ですが
スペシャライズドはアメリカンブランドだしあまり興味なかったのですが、
もしかしたら良いかもしれませんな~明日サイクルモード行くので乗ってみようかな!
最初に買ったMTBはスペシャのスタンプジャンパーだったし…

帰りにズッロカフェに寄り道…お店前のマスターのZULLOが看板代わり、
おいしいコーヒーと太厚トーストを頂いて、しばし自転車談義
他ズッロオーナーも来ているようです。

サイクルモード2009

2009.11.29.22:24

P1050389_convert_20091129220345.jpg
チームの仲間とサイクルモードへ行ってきました。
今回一番のお目当ては、NINAR AIR9
なんとカーボンAIR9が展示されていました。
発売及び価格未定との表示でしたが、スタッフの方に詳しく聞くと

どうも来年の3月頃の販売で価格は20万位とのこと
スカンジウムの約倍です、専用カーボンフォークも同時に販売されるのではないかとの事
カーボンフォーク5万でホイールタイヤ10万、コンポその他を入れると50万円コースに…

どちらにしても今シーズンは間に合わないので、来年ゆっくり考えてみます。
アルミフレームに試乗しましたが、安定感抜群なリジッドマウンテンの乗り味でした。
まぁ~ 山で走らんと良さは、わかりませんが…

P1050392_convert_20091129220322.jpg
スペシャブースでは、竹谷さんのペダリング講座…2回も見ましたが
勉強になりました。竹谷さん自身もBG-FITでかなりポジション変わったようです。
あのペダリングができれば、単純に効率は倍良くなりますね~
帰って早くローラー乗りたくなりました!

会場では久し振りに再会できた人や会社の関係者に会ったり…
ビーチのブースも知り合いいたので、一緒に座ってメンバー募集してました(なんで?)
試供品やサンプルももらえたし…結局1日遊んでましたね!

mamegyorai_171010[1]
そして、欲しくなったのが、この幼児用ランニングバイク STRIDER
対象年齢2歳~なので、クリスマスプレゼントにします!


今年も あと1ヶ月

2009.11.30.23:28

サイクルモードも終わり、11月も本日で終了、ローラーには乗り出していますが、
距離はまだまだ伸びませんね~、やっぱ朝も走らないと、
週末イベントは、今週土曜のヤマメ学校MTB編と来週チームの忘年ランで今年は終了

今年参加できた主なイベントは…
1月 初詣チームラン
2月 MTBツーリング・南紀ツーリング・ハクセイ試乗会
3月 滋賀山岳ツーリング・琵琶湖ツーリング・KOBEサイクルチャレンジ
4月 伊吹山HC・淡路島ツーリング・大正まったりツーリング・向日町トラックチャレンジ
5月 クワハラ試乗会・ヤマメスクール・ファンライド走行会・護摩壇山HC・美山ロード
6月 能登ツアー・吉野試走・ツールド美ヶ原
7月 けいはんなロードレース・グランフォンド吉野
8月 ヤマメスクール信州合宿・鈴鹿ロード2デイズ
9月 ジャム勝トレッキング・丹後半島1周・カクタスカップ・鈴鹿8耐
10月 熊野古道HC・舞洲ジュニアサイクルロード・舞洲クリテ
11月 舞洲ツーリング・やまめスクール・向日町トラックチャレンジ・山吹MTBフェスタ
計画していて走れなかったのが…大台ケ原HC・SDA王滝・乗鞍HC・Ritクリテ・しまなみツーリング・アワイチ(秋)

今年は、ロードレースに挑戦できたのと吉野完走は良かったが、王滝の申し込み忘れていたのと、ダウンヒルに1度もいけなかったことが残念。ブルべ系も結局イベントとしては走れんかったな~

ヒルクライムはチームの仲間と行くので楽しいから、参加しているが、競技自体は面白いとは思わないな~ツーリングモードで坂上っているだけ、下りも集団だし…
景色が良い乗鞍とかであればよいのですが…
山登るのも信州合宿みたいなのが一番楽しいけどね!

まぁ~私の場合はどこ走っていてもペダル回しているだけで楽しいのですが景色や空気が良いと覚醒しますからね~

それとヤマメスクールとBG-FITは大きな収穫、体力はこれからどんどんと落ちて行くんだろうが、スキルアップの方向性は見えてきた、まだまだ技術レベルはあげれそうなので、それをモチベーションにしていけば、自転車を生涯スポーツとして楽しめそうです。

年初目標にしていたツールド沖縄・乗鞍・王滝には行けず、勝尾寺50回も達成できる見込みがなく、今年もあと1カ月、体重は70キロ→65キロで今のところクリアーですが、
年末にかけて忘年会ラッシュなので戻ってしまうかも…
明日は、朝からロングライドしてきます。
プロフィール

G-PanaZt

Author:G-PanaZt
大阪府茨木市在住 51歳
6人家族:長女(大学生) 長男(中学生)次男(8才)三男(4才)
チーム:Team UP!UP!
ロード:TIME VRS
ZULLO INQUBO
GIANT TCR
TTバイク:GIANT FCRゼロ
MTB:GIANT MCMカーボン
ジャージ友繋がりで
「エコサイ」「けんむん」「Beach」にも出没

カウンター
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。