スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまめの学校 MTB 続き

2011.11.19.00:09

20111113.jpg堂城さん ここ登っていきます…コースじゃないですよね!
まぁ~ダウンヒルのドロップオフを登る感じです!

シングルトラックを激走後
午前中の授業課題は
・激坂登り 前日の雨で滑りやすくなってました!
・砂地の登り(バンカー) 前輪刺さらず後輪沈まず登る
・超激坂登り…普通無理or扱ける
・ケンケン乗り姿勢…これ最速!
・スタンディング
・旋回練習
・そして階段登り!

今回の参加メンバーはレベル高かったです!
そのせいか、課題もレベルアップしていきます。
普通 何回も練習してやっと誰かできるかなという感じで
何人か転がり落ちたりぶっ飛んだりするのですが…
もちろん完璧ではないですが、みんなそこそこクリアしていきます。
それと意識として前乗り・荷重中心・後ろ蹴りができているので
見ていても危なげがないです!

昼食は「松の木」さん(今日の宿です)で、暫し歓談
午後もひとしきり気持ちよくシングル走ってから
いつものグランドで課題開始
・漕がないで登る…これができれば登り楽勝 でも難しい
・荷重移動で走り続ける…前荷重で走る
・8の字…基本 反復練習あるのみ…タイヤのエッジを効かせて曲がる
などなど とにかく楽しくてためになるスクールです!

スクール後は、やまめ工房で歓談 泊りなのでゆっくりできます。
温泉郷でくつろいでから「松の木」さんで美味しい夕食とお酒(十四代)で幸せ気分

201111133.jpg翌日は、安曇野界隈をツーリング
登りあり適度にアップダウン、交通量、信号少ないが道はきれいで走りやすい
もちろん景色最高で紅葉もちょうど良いタイミングでした!

201111132.jpg 帰路はデビルさん引きで40㌔オーバーで巡航
微風追い風平坦60㌔オーバーでアウター×トップ回りきり
やっぱツーリングというより練習に でも気持ち良い!

201111134.jpg ロードの学校に遭遇 しばし見学
堂城さん ロードでも登ってます!
客観的に見学してても勉強になるな~

いつ行っても安曇野楽しい!走るには最高の環境
また、みんなで行きたいね!

この冬やらなあかん事【宿題ちゃんとやろ】
・ストレッチの為の筋トレ(足首・股関節・肩甲骨周り)
・スローインターバルトレーニング(心肺機能の強化)
・8の時練習(タイヤのエッジを効かせて、バイクを傾ける)反復練習
・スタンディング練習 止まる+両手離しで止まる
・踏まない⇒力を抜く 為には、息を意識的に吐く事

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓ 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 



スポンサーサイト

やまめの学校 11回目 MTB

2011.11.16.17:41

2009年5月に雑誌ファンライドのイベントで参加してから
数えてみると、今回で11回目!
でも2009年に5回、2010年に5回なので今年は初です!
MTBの学校に至っては2009年の12月以来なので
ほぼ2年ぶりの参加です。

さて、どれだけ成長したかと言いたいところですが…
MTBに乗るのは、春の王滝以来…半年ぶり!
おまけに今回は、レンタルバイクのナイナーです。

d0171780_2246555[1]_convert_20111116164026 写真:まるおさんのブログから拝借

まずは座学、初参加のかたもおられたので
基本的な「やまめの考え方」から
堂城さん
説明の仕方がさらに進化していて、分かりやすくなっていました
毎日いろんな人に教えているとどんどん進化していくんですね~
根本的には、教えている事は、まったく一貫していて一緒なのですが、
表現の仕方が変っていて、理解しやすくなっているんです。

まず頭で理解
バイクの重心位置の確認(既成概念の払拭)
バイクの進む(走る)構造の理解
荷重位置やトップチューブ長・ハンドル位置などなど
次に身体の適正チェック
股関節・足首・肩甲骨周りの柔軟性
背筋を伸ばす乗車姿勢での頭とお尻のバランス

やまめ乗りを行うには、癖や既成概念を一時的にすてて
頭で理解出来て バイクを調整して体感できたとしても
実際には、それをできる身体の適性が必要です。

と言っても難しいことではなく力を抜いて柔らかく(ゆるく)乗るという事
(実はワタクシには難しいのだが…)

身体を柔らかく使う(柔軟性と言うのとちょっと違う)
稼働するところ(関節)の稼働域が大きくて負荷なく動くという事
具体的には、身体の柔らかさはもとより、股関節・足首・肩甲骨周りの柔軟性

実は、ワタクシ最近忙しさを言い訳に、自転車練習もおろそかで走る距離も一昨年と比べると激減しておりますが、柔軟だけは、毎朝欠かさずに続けております。サボればすぐ戻るので、もうやめられない状態
自分的には、まだまだなのですが、それでも以前の猫背で骨盤後傾、後ろ荷重でしか乗れなかった時に比べれば、柔軟性は進化しております。
今回の柔軟性チェックでも「良くなってますね~」「新城幸也になれますよ」の御言葉ににんまり、
でも、柔軟ストレッチの方法にある種の限界を感じていたのです。
今回、ストレッチの為の筋トレを教えてもらい、方向性が見えました!

【この冬やる課題①】 柔軟ストレッチの為の筋トレ
幸い我が家には、30㌔・15㌔・8㌔と人型三兄弟ダンベルがありますので
負荷もかけ放題です(アレレ違うか)

その他、座学で教わったこと
腰痛・膝痛の要因・乳酸の抜き方
踵⇒拇指球への荷重移動
低い姿勢で乗ることの安全性(落車時の頭の位置)
クランク下死点の位置と後ろ蹴りのぺダリング
などなど…

5081-0[1]_convert_20111116175027
午前中の実走 シングルトラックを走りながら
インターバルトレーニング

【この冬やる課題②】 スローインターバルトレーニング
この言葉を考えたの堂城さんです。
インターバルトレーニングはレースで勝(速く走る)為には必須の練習
しかし、きついのでなかなか続けれないのが現状です。

スローインターバルであれば無理なくできるので、結果効果があります。
トレーニング方法の詳細は学校に参加して聞いてください。
チーム仲間にはこっそりお教えしますよ! 
【続き作成中】

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 

安曇野2デイズ

2011.11.13.23:22

土日二日間 安曇野遠征をデビルさんと楽しんできました!
1日目は、やまめの学校MTB 2日目は安曇野ロードツーリング

やまめの学校は、さらにレベルが上がっててセッションバリエーションも
増えていました!(詳しくは、また書きます)
やまめの学校は昨年のロングライドから約1年ぶりの久々の参加
MTBに乗るのも約半年ぶりでしたが、以前できなかった階段登りが出来て嬉しかったです。
【作成中】


デビルさんの階段登り
他のセッションもすべてクリアーしていました。
十数回やまめの学校に参加していますが、こんな人は他にいませんわ!


やまめインストラクターにスカウトされているデビルさん!


ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓ 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 


美山 夏休みサイクリング 第二弾

2011.08.17.10:28

ウィラースクール 美山夏休みサイクリング第二弾!
先月に引き続き子供と参加してきました。
今回のコースは、美山ロードの九鬼ケ坂から堀越峠で折り返し
鶴ケ岡の秘境感たっぷりの滝で川遊びと充実した夏休みの一日でした!



201108161.jpg一番最後からスタートして途中アタックかけとるところ
今回は、フルコースでかなり走り応えがあった様子!

201108163.jpg川遊び!

201108162.jpg野寺監督仕切りでみんなでスイカ割り!

201108164.jpg特別天然記念物 生きた化石オオサンショウウオ発見!

201108165.jpg最後は、西薗選手にサインをおねだり!

いつものごとくスクールのスタッフの方には、お世話をかけっぱなして
大変感謝しております。あと二人下にも小さな男の子がいますので
当分お世話になると思います。

雑誌funrideが取材に来ており、久しぶりにスタッフの金井さんとも再会できました!
来月号でサイクリングの様子が紹介されると思います。

親と一緒で練習嫌いですが、他の子供がいると頑張るみたいで
あれだけ走れれば、もうどこでもいっしょに行けると思うんですが、
一人だと、休憩しまくりでゆっくり走りになるんですね~これが…

途中で雨にも降られましたが、
ワタクシ的には、帰路、シマノ選手引きの集団走行がとっても楽しかったです!

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新意欲がわきます。
↓ ↓ ↓ ↓ 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車クラブ・チームへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 

紅葉ライドでスイッチON

2010.11.08.23:14

今回は、前泊で安曇野入り お気に入りの「新庄」で温泉に入ってから
「松ノ木」へ 仕事関係の自転車仲間と合流して宴会へ海の幸と十四代を堪能…

翌朝、お酒が残りつつもスタート 参加者は9名 みんなヤマメ生徒で常連さんも
堂城さんの説明では、今日は速くではなくて景色を楽しむツーリングとの事でしたが…
それで、終わるわけも無く、超級の景色とともに超級の山岳あり、10㌔の直線TTコースありとヤッパそうですよね! のお腹いっぱい胸いっぱいのコースでした。
食事もほんと美味しかった!

コースは、大町方面へ北アルプス山麓沿いを信号も無く車も少ない走り易い道を景色に圧倒されながら走る適度なアップダウンが心地よい 
大町温泉郷で昼食 地元の手打ちそばを頂く…旨い 

木崎湖から美麻へここから超級山岳が始まる鷹狩山周辺を標高1000m程登る、
これくらいの斜度になるとダンシングで登れなければ話にならない
ダンシングもギアの重さと足の回転によって立つ位置が変わる
チェックを受けて重心移動 勝手に足が回りだして登っていく
やばいのは、どんどん回ってしまい、心拍が限界になること…自制心が必要です!

尾根沿いをアップダウンしながら爽快に走る 途中フォームのアドバイスをもらう
サドルが低くハンドルが近く感じる…こういうことね! 
唐花見湿原を通り八坂から一気に下る

あとは、平地を安曇野へ ゆっくり帰るよ~といいながら40㌔で先頭を走ってはる先生!
川沿いの一直線の平坦路に出る、ここはTT練習のタイムトライアルコースらしい
間違いなくスピード上がるだろうと思い、堂城さんの後ろに付く、一気にスピードが上がり
50㌔で巡航 いつもこれくらいまでは、付いていけるが、ここからさらにスピードが上がると足にきて(踏んでしまうのね)心拍が終わってしまう スピード的には50㌔の壁があった

50㌔でこれが限界だと思いながら走っている横を堂城さんに笑いながら抜かれた事が多々ある、絶対あの人60㌔以上出ている(もち風なし平坦ですよ)何でやねん!
そこまでせんでもと思いつつスゲェ~と感動していたのです。

今回は、先ほどアドバイスもらったポイントに集中…
するとスイッチが入ったみたいにフォームが決まり、全然余裕で付いていける
アウター×トップが回りきってる、しかも足に力入ってない、心拍も余裕で呼吸も楽だ~ 
真後ろでくっ付いているからだろうと思いスリップから抜けても付いていける

堂城さんが、重心移動(サドル1センチ前)をしてさらに加速を繰り返す、それを見ながら同じタイミングで加速合わせしながらさらにスイッチ押し続ける、
さらにスピードを上げたいが、もう無い…自転車が小さく感じる…ステム2センチ前でサドル2センチ上げの位置に行きたい! 楽しくて嬉しくて笑いながら走ってるのが分かる
これで声出して笑いながら抜いていけるんだ~

「やまめの学校」10回目になります! 今回は、ツーリングメインで途中でスクールを
入れながらのロングライドでしたが、ピンポイントに的確に指導してもらえてよかったです
この先生は良く見えてますね!やはり只者ではないです! 
レースやイベントに参加するよりも毎月 安曇野に通った方が絶対ええわ 
走るコースとしても最高の環境ですしね! 

スイッチの場所と入れ方は、また、書きます!
まずはストレッチですね! ストレッチする箇所が増えますよ~
プロフィール

G-PanaZt

Author:G-PanaZt
大阪府茨木市在住 51歳
6人家族:長女(大学生) 長男(中学生)次男(8才)三男(4才)
チーム:Team UP!UP!
ロード:TIME VRS
ZULLO INQUBO
GIANT TCR
TTバイク:GIANT FCRゼロ
MTB:GIANT MCMカーボン
ジャージ友繋がりで
「エコサイ」「けんむん」「Beach」にも出没

カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。